東京で中古の服を買う方法

先日ハイブランドの洋服を探しに、いろいろな中古古着屋巡りをしました。そこで入ブランドが良く置いてあり、『買い取った服を一度クリーニングしてから販売』していることで有名なRAGTAGに行ってきました。中古の古着を買うにしても、やはり清潔感が欲しかった私は、RAGTAGで結局買うことにしました。

RAGTAGはキチンと清潔な状態で販売するので、他のお店と比べ金額が少し高いですが、安心して着ることができるので人気です。インポートブランド、デザイナーズブランドがかなり多く置いてありました。噂どうりのお店だと思い安心して洋服を探すことができました。

RAGTAGは男性にも女性にも人気の中古古着店です。男性に人気のコムデギャルソンや、ヨウジヤマモトが多く置いてあるので、買いに来る若い男性もかなり多いと感じました。

コムデギャルソンやヨウジヤマモトの洋服をかっこよく着ている男性、結構好きです。おしゃれですよね~モノトーン主体の独特なサイジングなど魅力的です。

東京で中古の服を買う方方法をこれから紹介していきます。

・中古古着店で買う

こちらが一番楽しんで選ぶことができるおすすめの方法です。

お気に入りの中古古着店を見つける楽しみ・自分で色々なお店に歩いて回り探す楽しみがあるので、私に合っています。

それに、新品を買うわけではないので状態などが気になりますよね、それを自分の目でしっかりと確かめて選ぶことができます。自分の目で見てしっかりとさわり状態を確かめることができ、お気に入りを見つけたときの達成感を味わうことができるので私は好きな方法です。

有名店は

・Kindal(コムデギャルソンやヨウジヤマモトが多い・値段は高め)

・RAGTAG(清潔感がある分値段は多少高め)

・BAZZSTORE(アメカジ系が多い)

・ドンドンタウンオンウェンズデー(チェーン店、幅広い展開)

・RINKAN(ハイブランド多い)

・セカンドストリート(チェーン店)

・GRAND BAZAAR(下北にある人気店)

・フリマアプリを利用

スマホで簡単に探すことができる「メルカリ」、「ラクマ」「FRIL」などで掘り出し物を見つけるのも手です。毎日数十万点もの商品があるので、自分のお気に入りが見つかるかもしれません。

しかも「メルカリ」などは値段の交渉もできちゃうので、面と向かって店員さんに値段交渉をすることが難しい人に向いていると思います。

「ラクマ」は楽天が運営しているフリマアプリなので、購入時に楽天ポイントを利用することができるのが特徴です。

販売手数料無料や出品手数料が無料などアプリによって違うようです。

登録が簡単にできるフリマアプリでお得に買う方法も、忙しい方や、いろいろな種類の洋服を一度にたくさん見ることができる点ではいい方法です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*