Proxyとか

ネット界隈と時事ニュースなどの日常の何気ない話題が中心な信憑性もなければ公平性もない偏った素人のメモ。

 http://fula.jp/ へのリンクはフリーです [メール] [PGP] はこちらよりどうぞ。但し、営利目的の方はご遠慮下さい。    携帯    English    韓国語    中文

<< 売る政治家 | TOP | 経済損失 >>

[一般]  海王丸座礁その時船内では!

2004/10/22(Fri) 14:32:08 s-kaioumaru.jpg
   座礁前の優雅な姿

s-kaioumaru_abon.jpg
   座礁後の悲痛な姿


海王丸は超大型台風23号の波にもまれ、残念ながら結果的には座礁してしまった。
その時船内では・・・
座礁してから救出までのドキュメント!!



抜粋
海王丸に乗っていた人と飲んだ友人が明日詳しく話したことを報告してくれるそうです。
かなり色々話を聞けたらしいです。

話聞けましたが、あまりにも酷い内容なので書いて良いものかどうしたものかと・・・・・。

一言言えるのはこれは天災じゃなくて人災が半分かもと思いました。

まず前提にしてほしいのは、この話は自分の友人(富山人)がたまたま昨日、行きつけの店に飲みに行った時に、久しぶりに再会した知り合い(Aさん仮)が、実は今しがた「海王丸」から救助されて帰ってきたところだった。
そこで友人はを見たAさんが、重い口を開いてくれた。
そこで聞いた話を友人が今朝俺に話してくれたのを頭に入れて読んで下さい。
また、Aさんの身の安全もあるので、ハッキリ書けない部分も出てくるかも知れません。
出来れば関係者の煽りとかが嫌なので、帆船や船に詳しい香具師がいたら、船の構造とかフォローしてくれるとありがたいです。

そのAさんは一般人で乗船していましたが、小さいながらも自分で船を所有しているので、全くズブの素人ではありません。

通常大きな船(帆船!?)のエンジンは、1時間半〜2時間程度のアイドリングが必要らしいのですが、(詳しい香具師フォロー頼む)
事故当時、エンジンを始動して、すぐに全開にしたそうです。Aさんは「まあ素人考えではあるが、エンジンが壊れたようだが、これが原因の可能性もあるのではないか」と話していたそうです。

非常事態
救命胴衣着用して集合と言われた時には、航行不能、すでに浸水していて、どうにもならない状態になってから指示が出たらしく
タイミングが遅かったらしい。
それから7時間以上14畳くらいの場所に立ったまますし詰めで、本当に疲れたそうです。

救出の時も、陸上とちがって海の上では避難するのにけが人が先などの優先順位が決まっていないため、(フォローよろ)結局くじ引きをで決めることになった。

救出
Aさんは結局○番のくじを引いたそうですが、(番号も聞いたけど人物が特定されてしまうので、自主規制でも1桁です)
自分の番になっても身体が弱っている人を先に行かせて自分は待っていたそうです(海水と重油をかなり飲んだ人もいた)
ところが、体力がある大人が、怪我人や疲労した学生などを押しのけて我先にと殺到したそうです。
折角くじまで引かせて、あまりにもやり方が酷いので、「ちょっとまて、せめて怪我人や弱ってる人を先に出してくれよ」と意見したけれど・・・・。

「お前は何様だ!?上官に意見するとは何事だ!
おまえにとやかく言う権利はない!」と言うニュアンスの事を言われたそうです、しかもその発言をしたのは「航海士」だそうで、ようは、学生一般人より先に航海士が逃げたみたいです。

このAさんは一般参加ですが、この後の某海外への航海に乗船するために、訓練のような感じで参加していたようです。

結局陸やっと陸に上がってインタビューされたりして、お腹が空いてるでしょうから食事をしていって下さいと言われたらしいが、あまりにも精神的疲労が凄くまたカッパの上にライフジャケットを長時間着込んでいた為食欲もなく、とにかくビールが飲みたいのがあって、飲みに来たようです。

人を押しのけて下船した航海士が、インタビューを受けて何だかんだと自分たちが有利な様な内容を語っているのが腹立たしい、本当の話が聞きたければ学生に聞いた方が良い。

自分がマスコミに話したいと思ったが、色々なしがらみで難しいそうです。

とにかくもう二度とこんな船(乗組員って意味か?)と航海したくない。
と憔悴しきった顔で言っていたそうです。

以上思い出しながら書きましたが、直接本人から聞いてないので、細かい数値とか違うかもしれん。でも作り話とかネタではないです。

俺これ書いちゃって良かったんだろうか?
でもこれが事実なら、似たような話がどうせあちこちから出てくるはずだし良いかぁ・・・・・・。

まあ死人が出なかったから良かったねって事で。
そう言った意味では乗組員はGJだったのかも。あくまで、さっき話したのは一部の乗組員だろうし。

でもかなりのパニック状態だったのは事実だから
色々な事があったんだろうね。
この話の信憑性は不明です。各自判断ください。
本当の生の声だったらすごいですね。

一部改行等読みやすい様に編集してあります。


原文はこちら
航海練習船 海王丸衝突 [admin ID:92RrOHSc] [Trackbacks:0] [English]
[記事固有URL:http://fula.jp/blog/index.php?no=r304]
[トラックバックURL:http://fula.jp/blog/ptb.php?no=304]

Re:海王丸座礁その時船内では!

2017/10/24(Tue) 08:18:40 なんで一般人が乗ってんの?当時は波方と清水の海技短大しか乗ってなかった。嘘かくなよ!海技機構は怪我人を第一に次に生徒最後に船長が待避する。船長の判断は間違っても生徒を守るってのがプライドよ。嘘書いて海技機構出身の顔に泥を塗るのやめて。
[たなたな ID:hdUpp4iQ] [Permalink] [home]
[記事固有URL:http://fula.jp/blog/index.php?no=r304#r905]

Re:海王丸座礁その時船内では!

2004/11/05(Fri) 01:51:45 もし、この話が本当ならば、航海訓練所はいらないな。 [guest ID:ftKvNkzw] [Permalink] [home]
[記事固有URL:http://fula.jp/blog/index.php?no=r304#r344]

Re:海王丸座礁その時船内では!

2004/10/28(Thu) 20:08:10 専門的なコメントありがとうございます。

私は素人なので良くわかりませんが、人為的な事と予想以上の自然の驚異とが重なり合って不運にも座礁につながったのではないかと思います。

翌々日のニュースで船長も判断ミスをした事を認めていました。


再建なり修復なりどちらにせよ海王丸の優雅な姿をもう一度見たいです。 [admin ID:hdwzUYRo] [Permalink] [home]
[記事固有URL:http://fula.jp/blog/index.php?no=r304#r328]

Re:海王丸座礁その時船内では!

2004/10/28(Thu) 18:17:20 さきほどのものですが先に主機が停止していたそうですね。すいませんでした。一気に原因は謎になりました。ただ機関室の状態は書いた通りだとおもいます。 [guest ID:ftKvNkzw] [Permalink] [home]
[記事固有URL:http://fula.jp/blog/index.php?no=r304#r327]

Re:海王丸座礁その時船内では!

2004/10/28(Thu) 18:12:08 これがほんとうなら凄くショックです。ぼくも今回の海王丸に乗っていた海員学校の生徒に友達がいて詳しくきいたのですが結果的に船長は判断ミスをしたけどかなり頑張ってくれていた(当然ですが)からどうも思わないと言っていました。そんなことがあったとは乗組員でしかも航海士が・・・
ところで僕は実習生として最近まで日本丸に乗船していました。機関室を担当する機関士の卵として。日本丸も海王丸と同様台風に遭い走錨しました。周りに船もたくさんいたということもありますがすぐに放送でライフジャケット着用で部屋に待機と行動は迅速でした。船も両舷錨を投入したことにより走錨は止まり大丈夫でした。
ちなみに走錨前の機関室は(海王丸も同じ状態だったはずです)いつでも主機(エンジン)を全開にできる状態です。台風をやり過す過程でやはり今回のように走錨するおそれがあるので事前にエンジンを暖機し始動してアイドリング状態で待機中です。エンジンが止まったのはおそらく座礁によって機関室が浸水し発電機が停止したためと思われます。
今回は風も強く両舷錨を投入してエンジンも全開したにもかかわらず波と風に勝てず座礁したそうです。自然の猛威には人間なんてちっぽけなもんです。
今回の事故で本当に死者が出なくてよかったです。 [guest ID:ftKvNkzw] [Permalink] [home]
[記事固有URL:http://fula.jp/blog/index.php?no=r304#r326]



コメントについての補足事項

  • コメントは誰でもご自由にどうぞ。但し、営利目的の投稿はご遠慮下さい。
  • コメント内のhttp:// から始まる文字は自動リンクします。
  • 自動リンクしたくない場合は先頭に * (アスタリスク)をつけて *http:// としてください。
  • 投稿パスはコメント投稿後に修正、削除などの管理作業を行う時に利用します。
  • 設定した投稿パスは トリップ としても作用します。
  • ご自身で任意のパスワードを設定のうえ投稿して下さい。
  • 誹謗中傷など投稿内容によっては管理人の権限で削除、修正させて頂く場合があります。
  • 日本語を一定数含まない場合や句読点(点や丸)が使われていないコメントは投稿できません。
  • 正規書き込みパスには、はんかくかたかなで のし と記入下さい。スパム対策です。

名前

投稿パス

正規書き込みパス

コメント

確認後 :

投稿後の記事の修正削除

記事番号 : 投稿パス:

上記より投稿時に設定した投稿パスを入力して下さい。修正、削除などの管理作業を行う事が出来ます。

<< 売る政治家 | TOP | 経済損失 >>

apache_powered.gif php5_powered.gif eaccelerator_powered.gif zend_optimizer_powered.gif xmail_powered.gif opera9_browser.gif

FLEUGELz