Proxyとか

ネット界隈と時事ニュースなどの日常の何気ない話題が中心な信憑性もなければ公平性もない偏った素人のメモ。

 http://fula.jp/ へのリンクはフリーです [メール] [PGP] はこちらよりどうぞ。但し、営利目的の方はご遠慮下さい。    携帯    English    韓国語    中文

<< 200704のログ | TOP | 200702のログ >>

[PC]  メイリオを超えたメイリオフォント meiryoKeGothic

 more・・ マイクロソフト Windows Vista に標準採用されているメイリオフォントをを超えた?メイリオフォント meiryoKeGothic なるものが存在しています。検索 すると既に500件以上がヒットし、導入しているユーザーも結構いるようで、その中でも meiryoKeGothic は、高評価な意見が多いようです。

meiryoKeGothic
http://www.geocities.jp/meir/

meiryo5.00をベースに、文字の横幅だけ MSゴシックに合わせたフォント。収録文字は オリジナルのmeiryoのものと、一部msgothic2.30を使っています。

ライセンス的には真っ黒なので、正規Windowsユーザーであるのは勿論、Windows上での私的利用に留めるように。

meiryoKeGothic の導入は Windows Vista に標準採用されているメイリオフォントが必要となります。そのフォントファイルに対して上記サイトで配布されているパッチをあてることにより MeiryoKeGothic(MeiryoKe_Gothic,MeiryoKe_PGothic,MeiryoKe_UIGothic) フォントが生成されます。生成されたフォントは Windows XP でも利用できますが、ライセンス的には自分がライセンスを持っている Windows Vista のフォントから生成し、自分がライセンスを持っているWindows Vista の中での個人利用でないと、まずいかもしれません。

Windows Vista 標準採用のメイリオフォントは MS ゴシック に比べて横長なので、どうしても違和感がありまが、MeiryoKeGothic は今まで慣れ親しんだ MS ゴシック と同じ感覚で、標準のメイリオフォントの美しさを壊すことなく利用できる、とても優秀なフォントと言えると思います。

当所では MeiryoKeGothic を導入している方用にスタイルシート(CSS)も MeiryoKeGothic 対応しました。

font-family: Meiryoke_PGothic,メイリオ,Meiryo,"ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic Pro","MS Pゴシック", "MS P Gothic",Osaka,Verdana,Arial, Helvetica, sans-serif;

MeiryoKeGothic を入れていない方は以下の参考画像を見て頂くとわかると思うのですが、標準のメイリオフォントでは斜体が適用できませんが、MeiryoKeGothic では <em>〜</em> font-style:italic; も適用され横幅も MS ゴシック と同じになりすっきりしている事がわかると思います。

以下参考画像

MS P ゴシックMS_P_Gothic_fula.jp_0322.jpg


Meiryoke_PGothicMeiryoke_PGothic_fula.jp_0322.jpg


メイリオ
Meiryo_fula.jp_0322.jpg


サイト内関連記事
メイリオフォント には <em>〜</em> font-style:italic; が適用されない
WindowsVista 発売に伴う メイリオフォント普及にに対応すべく CSS(スタイルシート)

[2007/03/22(Thu) 22:22:31] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[RinGOch]   RinGOch 2.05.03 RinGOchバージョンアップ

 more・・

RinGOch 2.05.03 がリリースされました。バグの修正と一覧画面でのページ分け機能が追加されました。1ページを20スレッドずつの表示にしてそれ以降は次ページで表示されます。一ページ20スレッドまでの表示にしたことにより表示が軽くなります。今回は bug fixes release ですが、興味のある方はアップデートしてみてはいかがでしょうか。

RinGOch 2.05.03 (RinGOch 開発blog)

変更点

  • 要望BBSで提案された機能を実装. スレッド一覧ページで一度に表示するスレッド数を制限できるようになりました
  • 前回のバージョンアップで生じた、ファイルアップ掲示板が正常に回覧できないテンプレの問題を修正

今回はテンプレのgateway/list.htmlにいくつか変更を加えました。RinGOchの柔軟性の無いテンプレ仕様により、古いテンプレだと例外を吐きます.

RinGOch新規導入の方は以下のリンクの + + がすべて必要となります。それに加え 【開発】Alpha今日の出来事【速報】で配布されている最新版の無視リストを入手し、適用するのも忘れないで下さい。適用しないと一万件以上の無駄なスレッドを読み込んでしまいます。既に導入済みの方は だけを現在利用中の物に上書きしてください。今回はテンプレートと RinGOch.dll のどちらもアップデート対象なので同梱の物すべてを使用します。

RinGOch入手先
開発用Blog
http://gateway.ringoch.info/2c0da972-bb22-de51-5a2c-575a994fa8b2/

Alpha2_2.02.07-installer.zip (613KB)
(MD5 :: 5af4b56501539d953000bc85950237e5)
Alpha2_2.02.07-RinGOch_2.04.00.zip (729KB)
(MD5 :: a8e4f2eacf7e9dbd07bb77c1fb50c65e)
RinGOch-2.05.03.zip (214KB) 今回のバージョンアップ
(MD5 :: e3dfc9330d7a0ed3160c801ff0088cb3)

RinGOch内関連スレッド
【開発】Alpha今日の出来事【速報】
http://gateway.ringoch.info/0977c603-34f6-9cbc-99eb-04b7977def70/

サイト内関連記事
RinGOch 2.05.02 RinGOchバージョンアップ
RinGOch 暫定バージョンアップ Script Insertion 回避のテンプレート修正
RinGOch 2.05.01 RinGOchバージョンアップ
RinGOch 2.05.00 RinGOchバージョンアップ
Alpha2 2.02.06 + RinGOch 2.04.00 正式版アーカイブ
RinGOch_2.04.00 久しぶりのバージョンアップ

サイト内関連ページ
RinGOch導入方法のページ
Alpha2(RinGOch) の紹介
初期ノードがうまく取得できない時はこちらのものをコピペしてください。
RinGOch RSS 初期ノード

[2007/03/13(Tue) 15:24:17] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Server]  Windows に PHP をインストールする方法

 more・・ Windows に PHP をインストールする方法は各サイトで解説されていますが、あまりにも旧来の方法(公式マニュアルでは既に非推薦です。)を説明したところが多く、現行の方法がほとんど浸透していないのであえて書いてみました。

1 : http://www.php.net/downloads.php の Windows Binaries zip package をダウンロードする。
2 : ダウンロードした物をフォルダに展開

旧来の方法

3 : C:\php というフォルダを作成。
4 : ダウンロードしたファイルを C:\php にすべてのファイルを移動。
5 : C:\php\php.ini-dist を C:\windows へコピー。
6 : コピーしたphp.ini-dist のファイル名を php.ini に変更。
7 : C:\php\php4ts.dllを System ディレクトリ C:\windows\system32 へコピー。

現行の方法

3 : C:\php というフォルダを作成。
4 : ダウンロードしたファイルを C:\php にすべてのファイルを移動
5 : php.ini-dist をエディタで開き php.ini で別名保存。(php.ini のバックアップとして残す為)
# Apache httpd.conf の設定
6 : # php.ini の場所を設定
     PHPIniDir "C:/php"


httpd.conf の設定

CGI 版のバイナリを使用する場合

ScriptAlias /php/ "c:/php/"
AddType application/x-httpd-php .php

# PHP 4 の場合
Action application/x-httpd-php "/php/php.exe"

# PHP 5 の場合
Action application/x-httpd-php "/php/php-cgi.exe"

# 現行の方法の場合はこれも追加
# php.ini の場所を設定
PHPIniDir "C:/php"

Apache 2.0 でモジュール版の PHP を使用する場合

# PHP 4 の場合
LoadModule php4_module "c:/php/php4apache2.dll"
# sapi ディレクトリから php4apache2.dll をコピーするのを忘れないこと!
AddType application/x-httpd-php .php

# PHP 5 の場合
LoadModule php5_module "c:/php/php5apache2.dll"
AddType application/x-httpd-php .php

# 現行の方法の場合はこれも追加
# php.ini の場所を設定
PHPIniDir "C:/php"

注意してほしいのは Apache2.0 以上で設定する場合にしかこの方法は使えません PHPIniDir が使えるようになったのが Apache2.0 以降だからです。

何が言いたいのかと言いますと php.ini や php4ts.dll をシステムに移動する必要は無いと言う事です Apache が適切にインストールされていれば php に対してパスを通さ無くても一応は動作します。 しかし、基本はパスを通す事になっているので面倒でも通した方が良いかもしれません。(別途 MySQL 等を使う場合はパスを通さないと使えません) この様に php は極めて簡単にインストールできます。

PHPIniDir を使ってインストールした場合のもう一つの利点として PHPIniDir での指定先を変えることによって、PHP5 と PHP4 の切り替えが簡単に出来ます。httpd.conf で設定しなおして Apache を再起動すれば、それだけで PHP5 と PHP4 の切り替えを行うことができます。開発環境などでは非常に便利だと思います。

上記の説明は一部マニュアルと相違している所があります。よって全くの無保証です。詳しくは公式マニュアルを参照してください。

PHP 日本語マニュアル
Apache 2.0.x (Microsoft Windows 用)
http://www.php.net/manual/ja/install.windows.apache2.php

サイト内関連記事
フリーのPHPコンパイラ Bambalam PHP EXE Compiler/Embedder

[2007/03/12(Mon) 19:00:00] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[RinGOch]  RinGOch-2.05.02 RinGOchバージョンアップ

 more・・

先日の RinGOch 暫定バージョンアップ Script Insertion 回避のテンプレート修正 の暫定版のリリースに引き続き Script Insertion 回避の為の正式版がリリースされました。security release なのでRInGOchを使っている人は必ずアップデートしてください。

RinGOch 2.05.02 (RinGOch 開発blog)
  • 先日のエントリでのテンプレ修正
  • 一部のWikiページがパースエラーとなって、回覧できない状態にあったのを修正

今回の更新では、いくつかのテンプレに修正が入っていますので、テンプレも更新しないと、正常に回覧できない場合があります。ご注意ください。独自テンプレを使っている方は、先日のエントリで示したもののほかにも修正を加えましたので、更新日時等をチェックして手動修正お願いします。

RinGOch-2.05.02.zip

あと、Alpha3の開発はしたいとは思っていますが
時間が無く、思うように手につけられない次第です。
来年度は時間が取れるかなぁと思ってはいますが...

RinGOch新規導入の方は以下のリンクの + + がすべて必要となります。それに加え 【開発】Alpha今日の出来事【速報】で配布されている最新版の無視リストを入手し、適用するのも忘れないで下さい。適用しないと一万件以上の無駄なスレッドを読み込んでしまいます。既に導入済みの方は だけを現在利用中の物に上書きしてください。今回はテンプレートと RinGOch.dll のどちらもアップデート対象なので同梱の物すべてを使用します。

RinGOch入手先
開発用Blog
http://gateway.ringoch.info/2c0da972-bb22-de51-5a2c-575a994fa8b2/

Alpha2_2.02.07-installer.zip (613KB)
(MD5 :: 5af4b56501539d953000bc85950237e5)
Alpha2_2.02.07-RinGOch_2.04.00.zip (729KB)
(MD5 :: a8e4f2eacf7e9dbd07bb77c1fb50c65e)
RinGOch-2.05.02.zip (214KB) 今回のバージョンアップ
(MD5 :: 2ca1dd461de1d267ad9dc150620499ed)

RinGOch内関連スレッド
【開発】Alpha今日の出来事【速報】
http://gateway.ringoch.info/0977c603-34f6-9cbc-99eb-04b7977def70/

サイト内関連記事
RinGOch 暫定バージョンアップ Script Insertion 回避のテンプレート修正
RinGOch 2.05.01 RinGOchバージョンアップ
RinGOch 2.05.00 RinGOchバージョンアップ
Alpha2 2.02.06 + RinGOch 2.04.00 正式版アーカイブ
RinGOch_2.04.00 久しぶりのバージョンアップ

サイト内関連ページ
RinGOch導入方法のページ
Alpha2(RinGOch) の紹介
初期ノードがうまく取得できない時はこちらのものをコピペしてください。
RinGOch RSS 初期ノード

[2007/03/12(Mon) 15:00:00] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[RinGOch]  RinGOch 暫定バージョンアップ Script Insertion 回避のテンプレート修正

 more・・

悪意のあるRinGOch利用者により仕組まれたスクリプトを第三者が実行してしまう脆弱性の回避の暫定措置です。具体的にはスレッドを立てる時にそのタイトル内にスクリプトを仕込み、第三者がそのスクリプトの仕込まれたスレッド名を取得した時点で他のスレッドやチャットにに強制投稿してしまいます。その連鎖によりRinGOchネットワークが混乱します。今回は、力技での暫定措置ですが重要なアップデートなので、RinGOch利用者の方はバージョンアップしてください。

テンプレートの不備によりスクリプトが実行される不具合

先日の荒らしに利用された不具合を修正するものです。

この不具合はテンプレートの不備により
タイトル(とカテゴリ)がHTMLエンコードされずに
出力されていたため、スクリプトを含むHTMLタグの
挿入を許していました。

具体的には
%_title% → <%_title%
%_category% → <%_category%
に置き換えたものです。

タイトルとカテゴリ情報はHTMLエンコードしないで
出力すべきものではありませんが、
この二つのフィールドだけ強制的にHTMLエンコードする
ように修正するとRinGOch.dllの方の修正になってしまい
ビルド環境を整える時間がないので
今回は暫定的にテンプレートのみの修正です。
もしかしたら近いうちにRinGOch.dllの方の修正も入るかもしれません。

現在、RinGOchは悪意のある利用者により一万件以上のスレッドが乱立されています。それをすべて読み込んでしまうとRinGOchがまともに動作しません。必ず以下のリンクの【開発】Alpha今日の出来事【速報】より最新版の無視リストを入手し、適用してください。

RinGOch入手先
開発用Blog
http://gateway.ringoch.info/2c0da972-bb22-de51-5a2c-575a994fa8b2/

RinGOch-2.05.01.zip (111KB)
(MD5 :: b92dc7d0f57fb0d438a88f71d4585b4e)
RinGOch-2.05.01-src.zip (223KB)
(MD5 :: 8248a1ad6cceb7b550e5c324775613ab)
template.zip (103KB) 今回のバージョンアップ
(MD5 :: b6a5ace15e30a90d330bf89df833db0d)

RinGOch内関連スレッド
【開発】Alpha今日の出来事【速報】
http://gateway.ringoch.info/0977c603-34f6-9cbc-99eb-04b7977def70/

サイト内関連記事
RinGOch 2.05.01 RinGOchバージョンアップ
RinGOch 2.05.00 RinGOchバージョンアップ
Alpha2 2.02.06 + RinGOch 2.04.00 正式版アーカイブ
RinGOch_2.04.00 久しぶりのバージョンアップ

サイト内関連ページ
RinGOch導入方法のページ
Alpha2(RinGOch) の紹介
初期ノードがうまく取得できない時はこちらのものをコピペしてください。
RinGOch RSS 初期ノード

[2007/03/11(Sun) 11:10:27] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Webprog]  PHP 4.4.6 Release

 more・・

PHP 4.4.6 がリリースされました。 PCRE ライブラリのアップデートと各バグフィックスがメインのようです。PHP5に移行していない方はうれしいアップデートですね。

PHP 4.4.6 Release Announcement
http://www.php.net/releases/4_4_6.php

PHP 4 ChangeLog
http://www.php.net/ChangeLog-4.php#4.4.6

Version 4.4.6

  • Updated PCRE to version 7.0.
  • Fixed segfault in ext/session when register_globals=On.
  • Fixed bug (segfault in cURL extension).
  • Fixed bug (possible cURL memory error).
  • Fixed bug (imagettftext() multithreading issue).
  • Fixed bug (ext/interbase compile failure).
  • Fixed bug (PHP fastcgi with PHP_FCGI_CHILDREN don't kill children when parent is killed).
[2007/03/02(Fri) 12:00:00] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  防衛省(自衛隊)関連 アドレス(URL) が平成19年1月9日の変更から再度変更されました。

 more・・

防衛省(自衛隊)関連のアドレス(URL)が平成19年1月9日の防衛省移行に伴い変更されましたが、本日より更に新しいアドレス(URL)へ変更されたようです。まだ知らない方は覚えておきましょう。いつも思うのですが官公庁は広報が悪い。

旧アドレス(防衛庁) [Header]
http://www.jda.go.jp/
新アドレス(防衛省) [Header]
http://www.mod.go.jp/
旧々アドレス(防衛庁 海上自衛隊) [Header]
http://www.jda.go.jp/JMSDF/
旧アドレス(防衛省 海上自衛隊) [Header]
http://www.mod.go.jp/JMSDF/
新アドレス(防衛省 海上自衛隊) [Header]
http://www.mod.go.jp/msdf/
旧々アドレス(防衛庁 陸上自衛隊) [Header]
http://www.jda.go.jp/jgsdf/
旧アドレス(防衛省 陸上自衛隊) [Header]
http://www.mod.go.jp/jgsdf/
新アドレス(防衛省 陸上自衛隊) [Header]
http://www.mod.go.jp/gsdf/
旧々アドレス(防衛庁 航空自衛隊) [Header]
http://www.jda.go.jp/jasdf/
旧アドレス(防衛省 航空自衛隊) [Header]
http://www.mod.go.jp/jasdf/
新アドレス(防衛省 航空自衛隊) [Header]
http://www.mod.go.jp/asdf/

変更になった全部のアドレスを書くときりが無いので代表的な所だけに割愛させてもらいました。旧アドレスにアクセスした場合は新しいアドレスへの誘導ページが表示されますので一応は追跡できるようです。

今迄は海上自衛隊だけ大文字のJMSDFだったのですが今回は陸上自衛隊や航空自衛隊と同じように小文字の msdf へ、陸上自衛隊は jgsdf から gsdf へ、航空自衛隊は jasdf から asdf へ変更されました。

上記の[Header]からアクセスしてもらうとわかると思うのですが、今回のURLの変更では HTTP Status Code 302 Found 等のリダイレクト情報が返ってきていないことがわかります。機械(コンピューター)は HTTP Status Code 200 OK ではURLの変更に気付く事が出来ません。人間が目で見てURLの変更を理解せねばならないのです。防衛省のWebMasterはもう少し工夫しても良いですね。

サイト内関連リンク
旧防衛庁の URL のHTTP Status Code は 302 Found
防衛庁から防衛省への移行に伴うホームページのURL(アドレス)変更
サイトの引越し URL変更(移動) にともなう備考

[2007/03/01(Thu) 17:00:00] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

<< 200704のログ | TOP | 200702のログ >>

apache_powered.gif php5_powered.gif eaccelerator_powered.gif zend_optimizer_powered.gif xmail_powered.gif opera9_browser.gif

FLEUGELz