Proxyとか

ネット界隈と時事ニュースなどの日常の何気ない話題が中心な信憑性もなければ公平性もない偏った素人のメモ。

 http://fula.jp/ へのリンクはフリーです [メール] [PGP] はこちらよりどうぞ。但し、営利目的の方はご遠慮下さい。    携帯    English    韓国語    中文

<< 200603のログ | TOP | 200601のログ >>

[Server]  TechBase Proxy (DeveloperProxy)

 more・・

Forward Proxy(フォワード プロクシ) Reverse Proxy(リバース プロクシ) Echo Server(エコー サーバー)を兼ね備えたJavaで書かれたサーバーソフトウェアです。最大の特徴は視覚的にTCP通信をリアルタイムで見る事が出来ると言う事です。特に、グラフィカルなReverse Proxy(リバース プロクシ)は珍しいのではないでしょうか?

s-techbaseproxy_reverse_proxy.png

ReadMeより抜粋

このツールはWebアプリケーションディベラパやWebプロトコルの学習者に役立ちます。

Webアプリケーション開発する際、ブラウザ(クライアントソフト)とサーバの間に実際何がやりとりされたかを知っておけば、簡単かつ素早くの問題解決は可能となります。このツールは基本的にこのために開発されています。

HTTPプロトコルや、SOAPプロトコルなどHTTPプロトコルを基本となるプロトコルを学習・研究している方々にも、このツールは役立ちます。

世の中にこのツールと似てるプロキシツールはすでに存在しているのですが、このツールは特別な機能を含めています。

私の場合主にスクリプトのパラメーターのデバックや各ブラウザ毎の動作確認などに使っていますが、例えば

Brower(Internet) ---> Port80 --- Reverse Proxy (TechBase Proxy) --- Port8080 ---> Web Server (Apache)
Brower(Internet) ---> Port80 ---router --- Reverse Proxy (TechBase Proxy) (192.168.1.2) --- Port80 ---> Web Server (Apache)(192.168.1.3)

パフォーマンス的な事は別問題として、この様な構成にする事によってApacheへのリクエストを視覚的に捉えることが出来ると思います。まさにWindowsネイティブな擬似Apacheとなる訳です。接続を見ながらニヤニヤしてください。尚、動作の為にはJavaが必要となります。

DeveloperProxy
http://www.tech-base.net/jp/products/devproxy/index.html

Java ソフトウェアの無料ダウンロード
http://www.java.com/ja/

個人的にはかなり以前からデバック用に利用させていただいていたのですが、非常に有用にも関わらず、なぜだか検索エンジン (Google) (Yahoo) にほとんど情報がなかったので書かせて頂きました。是非ともお勧めします。

[2006/02/26(Sun) 18:45:40] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Webprog]  InternetExplorer が white-space:pre; を理解しない件

 more・・

Internet Explorer は動作モードによっては white-space:pre; を理解しないのには困りました。標準準拠モードでは理解してくれるのですが互換モードだと理解しません。解決方法としてはDOCTYPEスイッチで動作モードを意図的に変えてあげる必要があるようです。動作モードについての詳細は以下の参考リンクより参照下さい。

結論から言いますと当所の場合

  1. <?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
  2. <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
  3. <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">

この様なDOCTYPE宣言をしていますがこの場合 Internet Explorer ではDOCTYPEスイッチが互換モードになってしまう様です。

これを回避する為には

  1. <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0
  2. Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
  3. <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">

何と!!XML宣言をはずす事によって標準準拠モードになり white-space:pre; を理解できる様になります。

それにしてもXML宣言を外さないとまともな動作をしない Internet Explorer はやはり変です。XML宣言は基本中の基本なのに Internet Explorer の意図がわかりません。

参考リンク

DOCTYPEスイッチ ◁ The Trap of Web Design
http://www.ichiro.to/note/doctypeswitch

各UAのDOCTYPEスイッチについて
http://www6.plala.or.jp/go_west/nextcss/tip/doctype.htm

この記事の続きを読む・・・
[2006/02/13(Mon) 20:02:36] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Webprog]  PHP で利用する ソースコード整形ライブラリ GeSHi library

 more・・

GeSHi library は PHPでコーディングされたソースコードを整形(ハイライト)できるPHPライブラリです。phps や highlight_file の高機能版です。phps や highlight_file はPHPのソースコードに最適化されていますが、GeSHi は以下に示す多くの言語に最適化された整形を行ってくれるのが特徴です。

Actionscript , ADA , Apache Log , AppleScript , ASM , ASP , Bash , BlitzBasic , C , C for Macs , C# , C++ , CAD DCL , CadLisp , CSS , Delphi , DIV , DOS , Eiffel , FreeBasic , GML , HTML , Inno , Java , Javascript , Lisp , Lua , Microprocessor ASM , MySQL , NSIS , Objective C , OCaml , OpenOffice BASIC , Oracle 8 SQL , Pascal , Perl , PHP , Python , Q(uick)BASIC , Ruby , Scheme , SDLBasic , Smarty , SQL , VB.NET , Visual BASIC , Visual Fox Pro , XML

GeSHi - Generic Syntax Highlighter
http://qbnz.com/highlighter/

GeSHi の導入方法
// GeSHi の簡単な導入方法サンプル

// GeSHi library を適用したいスクリプト内へインクルード
include('geshi.php');

// GeSHi オブジェクトにソースコードと言語とパスを設定
$source = 'echo "hello, world!"; // weeeeee!!!!';
$language = 'php';
$path = 'geshi/';

$geshi = new GeSHi($source, $language, $path);

// コードの読み出し、実行
echo $geshi->parse_code();
以下は、GeSHi を適用した利用例です。当初、正規表現でソースを整形出来るよう自前でちまちまやっていたのですが、面倒になり良いライブラリが無いかと探していたらこの様なすばらしいライブラリがあることを知り自前のやつの貧弱さに泣けてきました。

GET_header_source_capture
http://fula.jp/cgi-bin/head2/

head2_source_normal.png

GeSHi 適用前


head2_source_geshi.png

GeSHi 適用後



試しに以下を実行してみてください。header(ヘッダー)とsource(GeSHi で整形済みソース)とcapture(キャプチャ画像)(スクリーンショット)を同時に取得できます。

私の環境が貧弱な事もあると思いますがさすがに GeSHi を導入すると多少動作が重くなります。もちろんスクリプト実行後に吐き出されるソース自体の容量も増えるのでブラウザ自体の反応速度とサーバーからの転送速度に対してはボトルネックになりますが、ソースコードの見やすさと言うアドバンテージは導入する価値に見合うものだと思います。素晴らしい。

[2006/02/13(Mon) 15:15:53] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[中国]  Net tool HoverIP マウスでクリクリ ネットワーク調査

 more・・

Windows の GUI から IP Config , Nslookup , Routing table , Ping , Traceroute , Port scan を行えるネットツールです。コマンド画面に慣れていない人でも簡単にネットワーク調査を行えます。プロバイダの一般サポート窓口でも「トレースルートの結果を教えてください」とか私のような素人に平気で言ってくるので、よく分からない人にはありがたいソフトですね。

s-hoverip_v1.0_b.gif

参考画像はNslookup


HoverIP v1.0 beta
http://www.hoverdesk.net/freeware.htm

[2006/02/12(Sun) 08:40:57] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  CIDR プレフィックス表記 を 変換 計算

 more・・ IPアドレスの表記には色々な種類(プレフィックス表記 ハイフン表記 サブネットマスク 等)と方法があります。それらを簡単に相互変換、計算してくれる便利なツールです。お決まりの値なら脳内変換で出来なくもありませんが慣れない数値の時はとても便利だと思います。

NetCalc
http://logi.cc/nw/NetCalc.php3
  • Usage:1.2.3.4/255.255.0.0
  • or:1.2.3.4/16
  • or:1.2.3.4 (NetMask defaults to address class)
  • or:1.2.3.130-1.2.3.150 (an IP addr range)

ウェブサービスなのでブラウザから利用できます。

cidr-1.0
http://www.osawa-jp.net/
このプログラムは、ネットマスク、マスク長、ホスト数のいずれかとIPアドレスの組み合わせから、 ネットマスク、マスク長、ホスト数、ネットワークアドレス、ブロードキャストアドレスを計算します。
対応OS:Window 98/Me/NT/2000/XP

ローカルにインストールして使うツールです。

参考URL

プリフィックス値とサブネットマスク
http://win.kororo.jp/archi/tcp_ip/pre_sub.php

サブネットマスクの説明について (fkimura.com)
http://www.fkimura.com/subnet0.html

CIDR体系
http://www.vwnet.jp/mura/cidr.htm
[2006/02/11(Sat) 19:11:28] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  忍者ツールズ を IPアドレス 単位で遮断 フィルタリング

 more・・

無料アクセス解析の 忍者ツールズ はっきり言ってうざくないですか?最近はblogで利用している人も多いようで、ネットを迂回すれば必ずと言って良いくらい出くわしてしまいます。くるくる回る手裏剣の画像のあれです。個人的にとても迷惑なのでフィルタリングする事にしました。

余談ですが、忍者ツールズのアクセス解析の入ったhtmlをデスクトップに保存して閲覧するとその記録も忍者ツールズに渡ってしまいます。もしwindowsのユーザー名に本名で登録していたとすればその本名も忍者ツールズに渡ってしまうわけです。簡単に言うとwindowsの仕組み上多くの場合デスクトップはユーザー別に管理されており、test.htmlをローカルから閲覧するとリファラ(参照元)にユーザー名が残ってしまい、それが忍者ツールズに送信されてしまいます。

代表的な例

C:\Documents and Settings\ここにユーザー名が入ります\デスクトップ\test.html

ユーザー名には本名を使わない方が良いですね。

忍者ツールズがアクセス解析で利用していると思われるホスト及びIPアドレス

x1.shinobi.jp
x2.shinobi.jp
x3.shinobi.jp
x4.shinobi.jp
j1.shinobi.jp
j2.shinobi.jp
j3.shinobi.jp
j4.shinobi.jp
61.213.12.14
x5.shinobi.jp
j5.shinobi.jp
61.213.12.15
x6.shinobi.jp
j6.shinobi.jp
61.213.12.16
x7.shinobi.jp
j7.shinobi.jp
61.213.12.17
x8.shinobi.jp
j8.shinobi.jp
61.213.12.18
x9.shinobi.jp
61.213.12.19
img.shinobi.jp
61.213.12.21
ct1.shinobi.jp
61.213.12.80
ctrl.shinobi.jp
60.32.133.194

それ以外の忍者ツールズの代表的なホスト及びIPアドレス

www.shinobi.jp
61.213.12.21
mail.shinobi.jp
61.213.12.21
ns2.shinobi.jp
61.213.12.21
ns1.shinobi.jp
61.213.12.22
hoge.shinobi.jp
61.213.12.22
この記事の続きを読む・・・
[2006/02/11(Sat) 17:58:23] [admin] [Comments:1] [Trackbacks:0]

<< 200603のログ | TOP | 200601のログ >>

apache_powered.gif php5_powered.gif eaccelerator_powered.gif zend_optimizer_powered.gif xmail_powered.gif opera9_browser.gif

FLEUGELz