Proxyとか

ネット界隈と時事ニュースなどの日常の何気ない話題が中心な信憑性もなければ公平性もない偏った素人のメモ。

 http://fula.jp/ へのリンクはフリーです [メール] [PGP] はこちらよりどうぞ。但し、営利目的の方はご遠慮下さい。    携帯    English    韓国語    中文

<< 200512のログ | TOP | 200510のログ >>

[Webprog]  Header (ヘッダー) を見る為のPHPスクリプト

 more・・ s-get_header.jpg

GET_header
http://fula.jp/cgi-bin/head/

URLの引越しにともない気軽にヘッダーを確認したかったのでついでにつくりました。副産物です。特徴は、結果に対して簡単な説明が出る様になっています。例えは ETag などをあなたが理解できなくても簡略な説明が出る様になっています。サーバーレスポンスに対しても簡単な説明が出ます。

試しに色々なヘッダーを見てみて下さい。
Proxyとか 旧URL
http://x.plala.jp/ のヘッダーを見る
301 Moved Permanently が確認できると思います。
Proxyとか 新URL
http://fula.jp/ のヘッダーを見る
上記の旧URLとは違う事を確認できると思います。
Google
http://www.google.com/ のヘッダーを見る
http://www.google.com/intl/ja/ のヘッダーを見る
トップディレクトリから(国、ユーザーエージェント等で)サブディレクトリに振り分けているのがわかります。
Yahoo
http://www.yahoo.co.jp/ のヘッダーを見る
Googleとは違い文字コードがEUC-JPである事がわかります。
WEB KANZAKI
http://www.kanzaki.com/ のヘッダーを見る
普段あまり目にしないようなヘッダーがあります。とても面白いです。
だよもんねっと だよもん
http://www.dayomon.net/ のヘッダーを見る
proxyのキャッシュが利用されている事がわかります。
ぷらら
http://www.plala.or.jp/ のヘッダーを見る
最後に珍しいヘッダーがあります。
RinGOch
http://gateway.ringoch.info/ のヘッダーを見る
たまに 502 Bad Gateway が出ます。
新月
http://bbs.shingetsu.info/ のヘッダーを見る
サーバーレスポンスに注目してください。

サイト内関連記事

GET_header_source_capture
http://fula.jp/cgi-bin/head2/

GET_header の拡張版です。header(ヘッダー)とsource(ソース)とcapture(キャプチャ画像)(スクリーンショット)を同時に取得できます。

[2005/11/28(Mon) 18:34:45] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Server]  サイトの引越し URL変更(移動) にともなう備考

 more・・

URLを引越(移動)ししてから約1週間になりますが、検索エンジン等も徐々に新URLに移行してきた様なので簡単にまとめてみます。

現在は旧URLの http://x.plala.jp/ でも http://fula.jp/ のどちらでもアクセスできる様になっています。方法としては、ただ単に両方のドメインを割り当てるのではなく、http://x.plala.jp/ へのアクセスは意図的に http://fula.jp/ へリダイレクトさせています。こうする事によってURLの移動を検索エンジン等にも伝える事が出来ます。

その時の注意ですが、必ず
HTTP/1.1 301 Moved Permanently
を Header に追加してやる必要があります。

これは「URLが永久に移動」した事をブラウザや検索エンジンに伝えます。


実際の Apache の設定ですが(他にも mod_rewrite 等の方法もあります)
Redirect permanent /cgi-bin/blog http://fula.jp/blog
Redirect permanent / http://fula.jp/
とします。これで Header 内に HTTP/1.1 301 Moved Permanently を含んだリダイレクトができます。

blogは /cgi-bin/blog だったので今回ディレクトリ変更して /blog とし、それ以外のURLはすべて新しいURLへそのままつけかえます。ポイントは permanent です。これを指定しないと上記で説明した HTTP/1.1 301 Moved Permanently となりません。

参考URL
Redirect ディレクティブ
http://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/mod/mod_alias.html#redirect

permanent
永久にリダイレクトをするステータス (301) を返します。 これはリソースが永久に移動したということを意味します。
temp
一時的なリダイレクトステータス (302) を返します。これがデフォルトです。
seeother
"See Other" ステータス (303) を返します。 これはリソースが他のもので置き換えられたことを意味します。
gone
"Gone" ステータス (410) を返します。これはリソースが永久に 削除されたことを意味します。このステータスが使用された場合、 url 引数は省略されなければなりません。

参考URL
ウェブマスターのための Google 情報
http://www.google.com/webmasters/3.html

HTTP 301 の(永久的な)リダイレクトを使用して、以前の URL から新しいサイトにリダイレクトするように設定すると、Google のクローラで新しい URL が認識されます。

こちらの意図の通りURLが変更されている例(3〜4日で更新されました。)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=avi+wmv+apache&btnG=Google

s-google_new_url.jpg


その他 引越し時の副産物

すべて Apache で設定するのも何なんで、部分的な転送(リダイレクト)はスクリプトに任せました。

redirect_permanent.php
<?php
header("HTTP/1.1 301 Moved Permanently");
header("Content-Type: text/html; charset=EUC-JP");
header("Location: ./");
header("Connection: close");
exit;?>

redirect_permanent.cgi
#!/usr/local/bin/perl
print "Status: 301 Mover Permanently\n"
print "Content-Type: text/html; charset=EUC-JP\n";
print "Location: ./\n\n";
それぞれにアクセスすると同じディレクトリ内の index.(html php cgi 等) にリダイレクトします。転送先を変えたい時は Location: ./ の ./ を任意のパスか http://〜/ に変更してください。但し、301 Mover Permanently である事にご注意下さい。

ヘッダーを見る為のツール
http://fula.jp/cgi-bin/head/

http://x.plala.jp/ のヘッダーを見る
http://fula.jp/ のヘッダーを見る

詳細は 次のエントリー で。

[2005/11/28(Mon) 17:41:44] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[イラク]  URL変更のお知らせ x.plala.jp → fula.jp

 more・・

URLが変更になりました。

旧URL

http://x.plala.jp/

新URL

http://fula.jp/

引越ししましたので変更をお願いします。しばらくは、どちらのURLでもアクセスできますが、恒久的な措置ではないので宜しくお願いします。

引越しに伴いディレクトリ構造の変更や統廃合した部分もありますのでご了承下さい。

[2005/11/20(Sun) 23:18:34] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[PC]  ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付

 more・・

ThinkPlus USB Keyboard with UltraNav - Japanese

ThinkPlus USB Keyboard with UltraNav - Japanese.jpg

自分が捜した限り 「 ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 」 のキー配列のわかる画像がネット上に見当たらなかったので参考までに。

昨日届いたばかりで、まだこのキーボードに慣れていないので文字を打つのに必死です。気になる所はウルトラナビが不要な事(トラックポイントで十分)と、特にDeletekeyとCtrlkeyの位置がつらい。

直販値段 12,600円

参考URL
Lenovo パソコン 周辺 機器 キーボード
http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob06/31p8974/31p8974a.shtml

[2005/11/16(Wed) 22:13:06] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  地震が来てしまいました。

 more・・

紀宮様の結婚式当日に地震


s-2005.11.15_jisin.jpg



こじつけの様な気もしますが、今朝の地震には正直驚きました。

この記事の続きを読む・・・
[2005/11/15(Tue) 06:46:21] [admin] [Comments:1] [Trackbacks:0]

[Server]  Apacheで動画(avi wmv mpg) をダウンロードさせる設定

 more・・ 通常、動画ファイル(avi wmv mpg)などのリンクをクリックするとWindows Media Playerが勝手に開いてしまいます。

厄介な事にServer側でMIMEを指定してもInternet Explorerでは無視されてしまいます。

ただ単にMIMEに
AddType application/octet-stream .avi
と指定しただけではInternet Explorerは言う事を聞いてくれません。まったく困ったものです。

解決策ですが、MIMEに加え、HeaderにContent-Dispositionを追加する必要があるようです。

参考
既知の MIME タイプに対し [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスを開く
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;JA;260519
Web サーバーからドキュメントを提供する際、ユーザーが、そのドキュメントをブラウザで開かずに直接ディスクに保存できるよう、即座にプロンプトを表示したい場合があります。しかし Microsoft Word ("application/ms-word") などの MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) タイプに対する既定の動作は、Internet Explorer でドキュメントを開くようになっています。

Content-Disposition ヘッダを使って、この既定の動作を無効にすることができます。そのフォーマットは次のとおりです。

Content-Disposition: attachment; filename=fname.ext

実際のApacheでの設定ですが
<FilesMatch "¥.(avi|mpg|wmv)$">
AddType application/octet-stream .avi .mpg .wmv
Header set content-disposition attachment
</FilesMatch>
mod_headersが利用できる事が条件となります。<VirtualHost>〜</VirtualHost> <Directory>〜</Directory> <Location>〜</Location>内で個別に指定する事もできます。

他にもInternet ExplorerがMIMEを無視する様なファイルタイプ Acrobat(.pdf) Excel(.xls) Word(.doc)などにも応用できると思います。

通常はServer側で指定するよりスクリプト経由にしてヘッダー追加指定する事が多いと思いますが、Indexes(ディレクトリインデックス用ディレクティブ)などで適用したい場合などに有効ではないかと思います。


[2005/11/07(Mon) 21:06:23] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[Server]  Apache PGP (.asc) MIME設定

 more・・ before(conf/mime.types)
text/plain asc text
after(httpd.conf)
AddType application/pgp-keys .asc

Apache では .asc はデフォルトでは mime.types でテキスト同様に指定されています。即ちクリックでそのまま表示されます。しかし PGP Public Key は使い勝手上、ダウンロードして保存した方が使いやすいので上記の様に MIME を設定します。今回は httpd.conf で設定しました。(他の方法もあります)この設定で以下の様なダウンロードのダイアログが出るようになります。

s-pgp.asc_download.gif

サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r16

[2005/11/06(Sun) 19:00:34] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

<< 200512のログ | TOP | 200510のログ >>

apache_powered.gif php5_powered.gif eaccelerator_powered.gif zend_optimizer_powered.gif xmail_powered.gif opera9_browser.gif

FLEUGELz