Proxyとか

ネット界隈と時事ニュースなどの日常の何気ない話題が中心な信憑性もなければ公平性もない偏った素人のメモ。

 http://fula.jp/ へのリンクはフリーです [メール] [PGP] はこちらよりどうぞ。但し、営利目的の方はご遠慮下さい。    携帯    English    韓国語    中文

<< 200502のログ | TOP | 200412のログ >>

[イラク]  重い票

 more・・ イラクでの選挙が目前に迫っていますが、イラク国内では治安が著しく悪化しています。
その様な中で選挙に参加し、投票すると言う事は、命をもはかりにかけた重い一票だと思います。
日本に住んでいると平和ボケしているのか、一票の価値、重みを忘れがちです。

命をかけて投票している人達の事を考え、一票の重さを再認識する事が必要ではないでしょうか。
[2005/01/29(Sat) 22:47:05] [admin] [Comments:1] [Trackbacks:0]

[日本]  自衛隊の拡充急務

 more・・ インド洋大津波 陸自本格支援 遅れた政治決断 乏しい装備、海外緊急展開に限界
http://www.sankei.co.jp/news/050129/morning/29pol001.htm
インド洋大津波で大きな被害を受けたインドネシアで、陸上自衛隊の支援活動が本格的に始まった。だが、すでに各国部隊は食料配給や道路補修まで実施しており、後れをとった形だ。 more・・官公庁が大津波発生直後に年末年始の休みに入ったこともあって、政治決断の時期が大幅にずれ込んだのが大きな要因だ。さらに、自衛隊を海外展開させる装備に乏しく、準備に手間取ったのも確か。被災国支援は「国益を計算に入れた各国軍による支援競技会の様相」(外務省幹部)を呈しているが、日本政府は「軍事は外交の一手段」という国際社会の現実を認識していないようにみえる。(野口裕之)

≪空白≫

 インド洋大津波は十二月二十六日発生したが、日本では二十八日が官公庁の御用納め。一月三日までの休暇中、防衛庁では現地に担当者を派遣、一日までに千人規模の自衛隊派遣案を作成したが、小泉純一郎首相ら関係する政治家・官僚の具体的な動きはほとんどみられなかった。

 このため自衛隊に派遣準備指示が出されたのはインドネシアからの支援要請を受けた翌日の四日。インドネシアから派遣要請を受ける前の十二月三十一日に軍派遣を決定したドイツなどとは大きな差がついた。

 日本政府の動きの背景には「かつて旧日本軍が進駐した国への自衛隊派遣が突出しないよう気を使い、オーストラリアなど各国軍の動向を見ていた」(首相官邸筋)こともあるが、結果的に後手にまわってしまった。

≪各国は≫

 装備・物資を世界の陸海上に常時配備する「事前集積戦力」を持ち、今回も香港などの艦艇を回航させた米軍は兵力投射能力(パワー・プロジェクション)をフルに発揮。オーストラリア軍の工兵部隊はヘリやブルドーザーとともに十二月三十一日に揚陸艦で出発、一月三日までには給水活動を本格化させた。

 シンガポールも十二月三十一日、陸上部隊五百人が揚陸艦で出発。

 このほかドイツをはじめオランダ、スペイン、フランス、ロシアなども一月第二週までに陸上部隊を投入した。

 各国軍が活発な救援活動を開始する中、航空自衛隊のC130輸送機一機は十日から、陸自応急医療部隊も十九日からようやく活動を始めた。

 この遅れは、政治決断が遅かったのが主因だが、「外征軍」型ではない自衛隊は海外緊急展開能力に限界があるのも確かだ。

 例えば、応急医療部隊の装備空輸で北海道を十四日出発した空自のC130は途中給油しなければならず、インドネシアまで一泊二日かかった。経由国とは領空通過・着陸許可交渉も必要だが、シンガポールが一時難色を示し、交渉に余分な時間が費やされたという。

≪制約≫

 海自艦艇は有事なら遅くとも数時間で出航できるが、仮設住宅などを積み込む場合、一週間を要することもある。

 また、十二日から十四日にかけて陸自ヘリを五機積載した輸送艦など海自艦艇三隻が出航したが、海自艦載ヘリのように回転翼をたためず、二機は艦内格納庫に下ろすため回転翼を外す作業が必要になった。大型三機にいたっては回転翼を外して甲板に固定。しかも海自艦載ヘリのように潮対策も施されていないため、防護措置を講じる作業などで四日かかった。

 結局、輸送艦は二十二日に民間機で移動した陸自本隊をシンガポールで収容したが、インドネシア到着は二十四日になった。陸自ヘリが波で腐食しかねないため減速して航行したためだ。

 バンダアチェ到着後も、陸自ヘリの翼取り付けや試運転に数日を要し、全ヘリを投入したフル活動は二十九日以降になるという。

 政府関係者は「軍隊の組織や展開能力といった軍事常識と自衛隊の限界を政治家や官僚がもっと理解していれば、年末には派遣命令が出せたはず」と振り返る。現実に韓国やギリシャなど数カ国の空軍は年末から年始にかけて、空自と同じC130を派遣しており、自衛隊派遣の政治決断の遅さが「支援合戦」に大きな影を落としている。
ようやくこのような記事を世に出せる時代になったのですね
日本政府への激励の記事だと受け止めました。

災害時の自衛隊の活用は国内、海外を問わずもっと積極的に行うべきで、それに伴う人員、装備、予算、法整備が急がれます。
最近では日本周辺海域、周辺諸国での日本に対する脅威も高まっており、有事の際に国民の安全と日本の主権を守れるように運用方法も早急に検討せねばなりません。
[2005/01/29(Sat) 21:55:26] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[中国]  中国人 ビザ(査証)を集団で不正に取得

 more・・ 蛇頭組織が招聘書を偽造 約3000人を就労あっせんか
昨年7−10月に埼玉、栃木両県警が摘発した中国人らの不法就労事件で、中国国内の蛇頭組織が日本企業の招聘(しょうへい)書を偽造、入国査証を不法に取得していたことが28日、分かった。 more・・
 入管難民法違反(不法就労あっせん)容疑で逮捕された主犯格の中国人の男(23)=有罪判決確定=は「約3000人の不法就労者を全国約100社にあっせんし、2億円の収入があった」と供述。両県警は中国当局に招聘書偽造の実態を通報、調査を要請する。
 両県警は昨年10月、男の埼玉県坂戸市のアパートを捜索し、天津出身の男女3人の招聘書のコピーを押収した。調べでは、招聘書は中国人の渡航ブローカー(50)が偽造。「中国の会社役員が東京都内の変圧器工場を見学する」という名目で、身元保証書には都内の貿易会社に社印を押させ中国に送った。
中国人を安易に入国させる事が日本にとって不利益な事は明白だ。
繰り返し言うが中国人を安易に日本国内へ入国させることは危険すぎる。日本の治安を著しく悪化させ、犯罪の温床になるだけで日本にとって何一つ利点はない。

百害あって一利なし


サイト内関連記事
査証(ビザ) 中国と台湾は同等ではない
http://fula.jp/blog/index.php?no=r553
http://fula.jp/blog/index.php?no=r464
http://fula.jp/blog/index.php?no=r377

日本政府内には中国全土の中国人全員に愛知万博に合わせてビザを発行しようとする動きもあるが、言語道断。危険すぎる。今回の事件が警鐘になれば良いが・・・

[2005/01/28(Fri) 20:23:43] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[PC]  メモリ欲しかった。

 more・・ 久々にメモリが欲しくなり、調べてみると、値段が一年前とほとんど変ってない。

自分の脳内価格は DDR PC-3200 1GB で ¥15.000 だったのだが、甘かった。残念。

PCパーツは価格とスペックの変動が大きいので大きく動いている事を期待していたが、この1年でパーツのスペックも昔ほど変化ないし、値段も大きな変化もないし、界隈も少しペースダウンしているのでしょうか。


関連URL
メモリ価格の変動に右往左往するスレッド用テンプレ
http://qqqq111.at.infoseek.co.jp/
[2005/01/28(Fri) 18:39:32] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  安倍晋三オフィシャルサイト ハイパーリンク

 more・・ 衆議院議員 安倍晋三のホームページ
http://newleader.s-abe.or.jp/

安倍晋三ファンサイト
http://www.geocities.jp/abeshinfanclub/index.html

朝日新聞虚偽報道問題まとめサイト
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/cat_aeueeoeoiaeae.html


安倍氏オフィシャルサイト(トップページ)からファンサイト(トップページ)へ、そこからまとめサイトへたどり着く。

実に面白いリンクつながりだと思う。オフィシャルサイト、ファンサイト共に深い位置でのリンクではなく、トップページからのリンクであることも特筆しておく。さらにもう一つリンクを掘り下げると「 2ちゃん 」の文字が・・

ネットでの一般庶民の意見がパブリックな世界とシームレスにつながる時代になりつつある事の、良い例かもしれない。

#逆にこのリンクつながりを某新聞社から叩かれるような事が無ければ良いが・・・
[2005/01/28(Fri) 17:34:57] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  在日朝鮮人管理職試験訴訟 解釈に大きな差

 more・・ 1月27日付・読売社説
[管理職試験訴訟]「『日本国籍』明確にした最高裁判決」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050126ig90.htm
日本国籍でないことを理由に東京都が管理職試験で在日外国人の受験を拒んだことは、「法の下の平等」を定めた憲法に違反しない。妥当な判決だ。 more・・
 受験を拒否された都の保健師の在日韓国人女性が都に賠償を求めた訴訟で、最高裁大法廷は「合憲」とした。外国籍の公務員の管理職への昇任に関する最高裁の初の判断である。

 この訴訟では、都の措置について、一審の東京地裁は合憲、二審の東京高裁は一律に管理職試験を拒否したのは違憲とし、司法の判断が分かれていた。

 一九八〇年代後半以降、在日韓国・朝鮮人の特別永住者らの要請で、外国人に門戸を開放する自治体が増えた。

 現在、十一の府県とすべての政令指定都市で、採用時の国籍による差別を原則として撤廃している。採用後の管理職への昇任について、最高裁判決は基本的な原則を示した。

 判決は、地方自治体で住民の権利や義務を定めるなどの公権力を行使したり、重要な施策を決定したりする職員は「日本国籍を有する者と、憲法上想定されている」とした。

 管理職はこれに該当することから、都が「管理職昇任の資格要件として日本国籍を有する者と定めたこと」は憲法に反しない、と判断した。

 自治体が独自の判断で住民サービスや地域政策を進めるのは自然な流れだ。だが自治体の役割はこれにとどまらない。国の安全保障や地域の治安、教育など国の基本政策にもかかわる業務もある。

 こうした問題は、「日本国民」の責任でなされるべきものだ。判決が、国及び地方自治体の統治のあり方について「国民が最終的な責任を負うべきだ」としたのは、このためだ。公権力にかかわる職務に就きたいのであれば、日本国籍を取得するのが筋だろう。

 地方公務員法には、公務員に「日本国籍」が必要であるとする明文規定はない。だが、内閣法制局が一九五三年に、「公権力の行使や国家意思の形成への参画に携わる公務員には日本国籍が必要」との見解を示している。

 ただ、具体的な基準は明確にされておらず、各自治体で外国人の採用や昇任などの判断は、まちまちなのが実情だ。

 国や自治体は、最高裁が判決で示した「公権力を行使するのは日本国籍の管理職」という原則をもとに、明確で統一的な基準をまとめていく必要があるのではないか。

 その運用に当たっても、自治体は、公権力の行使にかかわる管理職に外国人を任用することは、慎重にすべきだ。
1月27日付・朝日社説
■外国籍管理職――時代が分からぬ最高裁
http://www.asahi.com/paper/editorial20050127.html
東京都内の保健所で働く在日韓国人の女性が「課長になりたい」と思い立つ。都は昇進試験を受けさせない。管理職は日本人に限る、というのだ。そんな都の冷淡な措置を全面的に追認する判決が最高裁で言い渡された。 more・・
 「管理職は公権力の行使に加わる。日本の法体系は、外国人が公権力を行使する公務員に就くことを想定していない」。都の要職はそもそも日本人限定のポストだというのが多数意見だった。

 企業や自治体が採用や昇進で国籍による差別を減らそうと知恵を寄せ合う時代に、なんとも後ろ向きな判決である。

 訴えていた鄭香均(チョン・ヒャンギュン)さんは、韓国人を父に、日本人を母に持つ。88年、都に保健師として採用された。

 94年春、自分なりの地域の保健プランを作りたい、と管理職試験の願書を出したが、都に拒絶される。半年悩んだ末に提訴した。一審は全面敗訴、二審で逆転勝訴した。最高裁で管理職への道を閉ざされた以上、この先はずっと係長のままでいなくてはならない。

 国籍による就職差別をなくせという声は主に関西の在日韓国・朝鮮人から起こった。企業が門戸を広げるなか、川崎市が消防職員を除いて採用時の国籍制限を撤廃した。札幌、名古屋、京都、福岡などの大都市がこれに続いた。東京を含め10以上の都府県も部分的に採用時の国籍条項をなくしている。

 この流れに弾みをつけたのが鄭さんの訴訟だった。とりわけ「管理職への受験拒否は違憲」と言い切った97年の二審判決が行政に与えた影響は大きかった。

 最高裁がその二審判決をくつがえしたことで地方自治体が萎縮(いしゅく)し、門戸開放の流れが滞ることが心配だ。

 そもそも「日本国籍を持たない公務員は管理職になれない」と定めた法律はない。重大な施策に携わる公務員に国籍が必要なのは「当然の法理」とした半世紀前の政府見解だけだ。それと大差のない最高裁の判決はいかにも古めかしい。

 そんなに働きたいのなら日本の国籍を取ればいいじゃないか。そう思う人もいるだろう。しかし、過去の日本とのかかわり、先祖や親兄弟、故国に寄せる思いから、日本国籍を取る気になれないという人も少なくない。

 救いは、2人の裁判官が書いた反対意見だ。直接住民に強制する職種や、統治の核心にある職種でないのなら、外国籍の職員を管理職に登用してもよい、と述べた。こちらの方が多数意見よりはるかに柔軟だろう。

 津々浦々に外国人が暮らす時代だ。鄭さんは日本語を母語とし、知識も経験もある。地域社会で住民サービスに打ち込む意欲も強い。そんな人材を活用しないのは社会全体の損失ではないか。

 最高裁の判決は、自治体が各地で積み上げてきた門戸開放の努力を違憲といったわけでは決してない。

 外国人が公務員として働ける場を広げる。その流れを変えてはいけない。
先日の判決への意見だが、極端に解釈が違う。
世の中色々な意見があるのは当然だが大手新聞社の意見だから正しいと言う事ではない。それを認識した上で両方を良く読み比べて自分なりに判断するのが良いだろう。
ただ、実社会においてとりわけ力を持つ世代(団塊の世代の層)では今だ新聞信仰が少なくなく、大手新聞社の意見が直接、世論誘導になって来たのも事実だ。
これからの時代は新聞信仰から徐々に脱却しつつ、自分なりの視点で物事を捉えることが大切であろうと思う。


昔なら各社の社説を読むのはお金と時間に余裕のある一部の人だけだったかもしれない。しかしそれがネットでは、無料で、読みたい部分だけをピックアップして読む事が出来る。
新聞各社は本来なら、直接収益につながらないネット配信はやりたくないだろう。しかしネット配信をしなければ自社の意見を読む人も減るわけで、新聞社としての力を誇示できなくなる。結果としてネットで配信せざる得ないのだろう。ネットと新聞、これから先どのように住み分け、影響し合って行くのだろうか。
今、新聞各社はネットと新聞の狭間で苦慮しているのだと思う。


#個人的に朝日新聞社は嫌いだがRSSを自社配信している事もあり、どうしても一番読む機会が多い。皮肉だ。
[2005/01/27(Thu) 16:22:06] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  今更ながら QRコード

 more・・ 今更ながらQRコードつけてみた。
しかしながら携帯用のテンプレートは最適化していないので、飾りかもしれないが・・・

関連URL
QRコード作成&活用のススメ
http://qr.quel.jp/

誰でも上記サイトで簡単に作成できます。
[2005/01/26(Wed) 22:40:31] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  在日朝鮮人は役人不可 最高裁判決

 more・・ 国籍理由に受験拒否は合憲…都管理職試験訴訟で最高裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050126it11.htm
日本国籍でないことを理由に東京都の管理職試験の受験を拒否されたのは憲法に違反するとして、都の保健師の在日韓国人女性・鄭香均(チョン・ヒャンギュン)さん(54)が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が26日、最高裁大法廷(裁判長・町田顕長官)であった。 more・・
 町田裁判長は、都に40万円の慰謝料支払いを命じた2審・東京高裁の違憲判決を破棄し、受験拒否は合憲だとして請求を棄却した。鄭さん側の逆転敗訴が確定した。

 外国人の公務員への採用・昇進を国籍条項でどこまで制限できるかを巡り、国や各自治体の対応が分かれている中で、今回が最高裁で初めての憲法判断だった。
当然の判決だ。判断は別に難しくなかっただろう。
この原告は在日朝鮮人二世であり、国籍選択の権利を日本政府が保証している事を踏まえ、自ら日本人になる事を拒否し、朝鮮人を選択した。
そんなに公務員やりたければ日本人になるか同胞の待つ朝鮮半島で自国の公務員をやればよろしい。
日本人にはなりたくない。日本の公務員になりたい。朝鮮半島には帰りたくない。日本の参政権をよこせ。
在日朝鮮人の言っている事は自己中心的で支離滅裂。
[2005/01/26(Wed) 16:47:56] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  国内のインターネットトラフィック 総務省まとめ

 more・・ 国内ブロードバンドのトラフィックは324Gbps - 総務省が試算
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/01/25/022.html
国内のブロードバンド接続ユーザーのトラフィック総量を、総務省がISP7社の協力をもとに試算、その結果を公表した。 more・・それによれば、昨年9〜11月時点でのトラフィック総量は324Gbpsに達した。今回の試算は、今まで把握されていた主要IX(Internet eXchange)でのトラフィックではなく、ISPの協力により国内ブロードバンドユーザーのトラフィック全体を試算したもので、今回のような試算は国際的にも珍しく価値がある、という。総務省では、今後も継続的にトラフィック情報を把握していく意向だ。

今回試算に協力したのは、IIJ、NTTコミュニケーションズ、ケイ・オプティコム、KDDI、ソフトバンクBB、日本テレコム、パワードコムの7社。この7社で、国内主要IX(NSPIXP、JPIX、JPNAP)でのトラフィック交換におけるシェアは41.1%だった。

試算では、協力ISPから提出されたデータを集計、主要IXのデータと比較・案分して全体の傾向を求めた。従来から主要IXは交換されているトラフィックの平均値を公表、総務省の次世代IPインフラ研究会でも、トラフィック交換のために用意されている回線容量を把握しているが、ISP間でトラフィックを交換するパブリック・ピアリングなど、主要IXを通さないトラフィック交換がIX経由のトラフィックより多かったため、全体の総量を推量できていなかった。

今回ISP7社からブロードバンド接続のトラフィック情報が提供され、月間平均トラフィックの合計値は、ISPに入ってくるトラフィック(In)が116Gbps、出て行くトラフィック(Out)が133Gbpsだった。

ユーザー側にとってはダウンロードにあたるOutの方が多いものの、Inも100Gbpsを超え、総務省は、Webを閲覧する、ファイルをダウンロードする、といったダウンロード中心の利用方法だけにとどまらず、ダウンロードを前提としたネットワーク構築では対処できなくなってきていると指摘。時間別でも最小値で80Gbpsとなり、常時相当量のトラフィックがあることも明らかにされた。

その上で総務省は、ISP7社のトラフィック量を133Gbpsとし、7社合計のシェア41%から考えて、日本全体のトラフィック総量は324Gbpsになる、と試算した。なお、ナローバンド接続、専用線といった回線のトラフィックについては、ISPによっては集計の負荷が大きく、サンプル数が少なかったため、分析対象から外されている。

こうしたトラフィック情報の把握は、国際的にも重要性の認識が高まっている、と総務省。今回のような複数ISPにまたがるトラフィックを計測したことは世界でも例がなく、国際的にも関心が寄せられている、という。今後は、半年に1度のペースでトラフィック情報を集計することでISP各社とも合意を得ており、5月分と11月分のトラフィック情報を収集していくとともに、協力ISPの拡大も目指していく。さらに国際的にも整合性のとれた取り組みが必要として、他国とも協調してトラフィック把握を進めていきたい考えだ。
とても面白い統計だと思います。
今回の集計対象が専用回線を含めていないと言う事は一般ユーザーのトラフィック集計ともいえると思います。一般ユーザーがWEBサーバ等を閲覧者と同じだけ立ち上げている訳も無く、やはりP2Pトラフィックが影響しているのかなと思いました。P2Pも言い方を変えれば個人単位のサーバーなんですよね。


関連URL
我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050125_3.html
関連資料(PDF)
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/050125_3_1.pdf

この関連資料(PDF)がよく出来ている。
お役所特有のテキストのみの、わかりづらい資料ではなく、誰が見ても一目瞭然のグラフィック化されたとてもわかりやすい資料だと思います。
個人的にPDFが嫌いなので以下に画像版を置いておきます。 この記事の続きを読む・・・
[2005/01/26(Wed) 15:21:45] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Webprog]  ミス

 more・・ このblogスクリプト適当に弄っているのだが、弄り方が悪く、結構問題なミスを今更発見。
遡ると半年近く放置していた事になる。

残念
[2005/01/25(Tue) 22:56:12] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  東シナ海周辺海域で軍事圧力 中国海軍ミサイル駆逐艦

 more・・ 中国新鋭の駆逐艦、東シナ海ガス田付近で確認
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050124i216.htm
巡航ミサイルを搭載した中国海軍のソブレメンヌイ級駆逐艦2隻が、東シナ海で中国が開発を進める「春暁ガス田群」付近の公海を航行しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が22日夜、発見した。 more・・
 中国海軍の最新鋭艦である同駆逐艦の航行が日本の監視海域で確認されたのは初めて。日中両国が天然ガス開発などをめぐり対立している海域であることから、防衛庁は「海洋資源の獲得に向けた中国の示威行動ではないか」(幹部)と分析している。

 2隻は、沖縄県・久米島の北西約400キロ・メートル付近を補給艦1隻を伴って北東に航行していた。日本が主張する排他的経済水域(EEZ)の境界線(日中中間線)に近い中国側の海域だった。24日現在は中国近海に戻っている。

 同駆逐艦はロシア製で、1999年と2001年に中国に引き渡された。
日中友好なんて言葉だけ。
中国が日本の事を威嚇するような軍事行動を平然とやるならば日本も対抗措置を取らねばならない。 尖閣諸島に自衛隊を早々に常駐させる等、の強行案も視野に入ってくる。
仲良しごっこも限界。


関連URL
中国海軍艦艇の動向について(ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦及び補給艦、画像有)
http://www.jda.go.jp/JMSDF/info/news/17news/17012201.html

サイト内検索 ::
[2005/01/25(Tue) 05:18:33] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[世界情勢]  中国 ベトナム漁船へ発砲 両国の見解に相違

 more・・ 外交部:ベトナム海賊船との銃撃戦に公式見解
http://news.searchina.ne.jp/2005/0124/national_0124_004.shtml
中国外交部は23日、今月8日にトンキン湾で起きたベトナムの強盗船銃撃事件について、初めて公式発表を行った。 more・・外交部によれば、中国の漁船がベトナム船籍の強盗船に襲われたため、中国の海上巡視艇が警告を発すると、ベトナム船が発砲。銃撃戦となり、ベトナム人8人が死亡した。事件の経緯については発生直後にベトナム側の関係者が、「中国側が先に発砲した」と主張している。23日付で中国新聞社が伝えた。

  外交部の発表によれば、事件が発生したのは、8日午前9時40分ごろ。中国海南(かいなん)省の漁船6隻が、中越の共同漁業水域で操業していたところ、ベトナムの武装船3隻に襲われ、魚網や収穫した魚介類など、300万元相当の品が奪われた。

  襲われた漁船が中国の海上警備艇に通報し、付近にいた警備艇が現場に到着すると、ベトナムの強盗船が警備艇に発砲、手榴弾などを投げつけた。警備艇は威嚇発砲を行った後、自衛のために強盗船に向けて発砲し、双方が激しく打ち合う事態に発展した

  この銃撃戦でベトナム船に乗っていた8人が死亡。警備船は生き残った8人を捕らえ、自動小銃1丁、弾丸88発などを押収した。

  中国側では警備艇に3発、漁船に8発の弾丸が命中。警備艇に乗っていた1人が負傷している。

  ベトナム−中国間では昨年6月末、トンキン湾の海上国境に関する協定と、漁業協力協定が発効。その後、トンキン湾の情勢は安定していた。

  外交部は23日の会見で「中越双方の努力によって海上の安全が守られ、両国の漁業従事者にとって安定した環境がもたらされることを期待する」とし、ベトナム側が海の安全対策に一層力を入れていくよう求めている。

  会見では、「中国が先に発砲した」と海外で報道されたことについては触れられていない。
政府、中国国境警備隊による漁民9人射殺事件で中国を非難
http://www.viet-jo.or.tv/others/0501/others20050122_01.html
ベトナム外務省のLe Dung報道官は20日、今月8日に北部湾(トンキン湾)沖の海上国境画定線西側(ベトナム側)の共同水域で操業していたベトナム漁船に対し、中国国境警備隊が発砲し死者9人、負傷者5人を出した海上発砲事件で、中国が取った行為をを国際法に反すると非難すると共に拘束者8人の即時開放を求める声明を発表した more・・
この事件は今月8日、中部Thanh Hoa省の港から出航した漁船3隻がトンキン湾沖の共同水域で操業していたところを中国国境警備隊に発砲され、その内1隻では乗組員1人が射殺され5人が負傷しその後港に逃げ帰った。またもう1隻への中国国境警備隊による発砲は激しく、乗組員8人が射殺されたほか生き延びた負傷者2人を含む計8人と漁船が中国国境警備隊に拘束され現在まで解放に至っていない。

一方新華社通信の発表としてBBCニュースが伝えたところによると、この発砲・射殺事件に関し中国外交部の孔泉報道官スポークスマンは15日、中国国境警備隊が射殺したのは武装した海賊であるとし、またこの他現在ベトナム人武装海賊グループ8人を拘束していると語った。

さらに孔報道官は事件の詳細について、8日に被害の連絡を受けた中国国境警備隊が現場に急行したところ3隻の武装船が警備船に発砲したため中国国境警備員に負傷者が出たと発表した。またその後正当防衛から武装船に発砲しベトナム人数人に死者を出したほか、8人と漁船1隻を拘束したと発表した。

この他新華社通信が報道したところによると、拘束されたベトナム人は同海域で中国船への強盗行為4件を認めているとしている。

ベトナム政府は21日、在広州ベトナム総領事館の代表を現在漁民らが拘束されている収容施設に派遣する予定。
両国の見解が真っ向から対立している。
ともあれ殺したのは中国側だ。
尖閣諸島や沖ノ鳥島周辺で同じ様な事が起きたときに日本の漁師さん達は大丈夫なのだろうか?特に沖ノ鳥島周辺海域では漁業などの経済活動を推進する動きもあり非常に心配だ。
日本の周辺海域で同じ様な事を起こさない為にも海上保安庁は十分に警戒し、日本の漁業資源と漁民の生命を守る為に海上警備を強化する必要があるだろう。
「日本の海賊を撃沈」 なんて発表されたらたまったもんじゃない。


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r459(経済活動推進関連記事)
http://fula.jp/blog/index.php?no=r454
http://fula.jp/blog/index.php?no=r416
[2005/01/24(Mon) 16:59:18] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  査証(ビザ) 中国と台湾は同等ではない

 more・・ 万博期間ビザ、「台湾免除」に中国が抗議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050124it01.htm
台湾からの観光客に対する査証(ビザ)発給を「愛・地球博」(愛知万博、3月25日―9月25日)期間中に限って免除する議員立法の国会提出が、中国政府の抗議でずれ込んでいることが23日、明らかになった。 more・・
 抗議の内容は「中国には査証発給を義務づけ、台湾は免除という格差は納得できない」というもの。査証免除を万博開催に間に合わせるには2月前半には法案を成立させる必要があるとして、政府・与党は日中間の新たな火種に発展することを警戒している。

 政府は、愛知万博への外国人観光客の来訪を促進させるため、アジア地域を対象に査証制度の緩和措置を進めることにしている。具体的には、〈1〉韓国と台湾の観光客は査証を免除〈2〉中国の観光客は、北京や上海など3市5省に限っている査証発給の対象地域を全土に拡大――というものだ。中国観光客への査証発給地域を制限しているのは、観光目的で来日して、そのまま不法滞在することへの懸念があるためだ。

 出入国管理・難民認定法では、相手国政府に通告すれば査証を免除できる規定となっている。しかし、台湾の場合は日本と外交関係がないため、特例措置を定めた法律が必要となる。

 自民、公明両党は、特例法を議員立法で定めることにして、自民党観光特別委員会(二階俊博委員長)が中心となって法案作成作業を進めている。21日の与党政策責任者会議では、同特別委が法案の素案を示すことになっていた。

 これに対し、北側国土交通相が17―20日に訪中した際、中国の国家観光局幹部から「台湾と中国の査証の条件が違うことは納得できない」と抗議を受けたという。これを受け、与党は「中国側の出方を見極める必要がある」として、とりあえず21日の会議を中止した。

 ただ、与党としては、台湾からの観光客は韓国に次いで多く、不法滞在の割合も低いことから、台湾観光客への査証免除を予定通り進めたい考えだ。政府が中国観光客向けの査証発給地域拡大を恒久化する方針を固めていることも踏まえ、中国側の反応を見極めたうえで、議員立法の提出時期を判断することにしている。
いつもの内政干渉がまた始まった。
中国と台湾を比べた場合、経済、対日政治、民度、どれをとっても著しい差がある事は、はっきりとしている。
自国の問題なのだから、日本政府は気兼ねする事無くはっきりと物申せば良い。中国に納得してもらって自国の査証の基準を決める必要は無い。
[2005/01/24(Mon) 05:38:48] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  北朝鮮への経済制裁 目前か

 more・・ 正式回答なければ対北制裁…町村外相が示唆
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050123i212.htm
町村外相は23日夜、北海道千歳市民文化センターで講演し、北朝鮮による日本人拉致問題に関連して、「北朝鮮に最も腹立たしい思いをしているのは、2度北朝鮮に行った小泉首相かもしれない。首相としても、北朝鮮が不誠実な対応を続ければ、どこかの時点できちんとした対応を取らざるをえなくなる」と述べ、北朝鮮がこのまま日本に正式な回答を示さない場合は、経済制裁に踏み切る可能性を示唆した。 more・・
 公明党の冬柴幹事長も同日のテレビ朝日報道番組で「北朝鮮に厳重抗議と再調査を求めてから1か月が経過した。ここで何らかのアクションをとるべきだ。現行の法律を厳格に適用するということで、ものすごく効くものもある」と述べ、無保険船の入港を規制する改正油濁損害賠償保障法を例に挙げ、当面の制裁措置として現行法を厳格適用すべきだとの考えを示した。
ついに万策尽きたのだろうか
解決の為に圧力以外の方法が思いつかないが、圧力により更なる膠着へと発展した場合の次の手もまた思いつかない。
ただ、普通なら戦争へ発展する場合が多いのでは?
私が言うのも変だが、慎重に検討する必要があると思う。
[2005/01/24(Mon) 05:27:45] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  個人製作のジェットエンジン

 more・・ 炎魔焦熱地獄零號機(エグ・ゾーダス)
http://masa-ya.jp/bike/jet/

個人でジェットエンジン作ってしまった話。
いやぁ面白い。動画と共に流れてくる風を切るジェットエンジン特有のサウンドもたまらない。そのジェットエンジンをキックボードに装着したり、ここでは常識はない。

上記サイトトップページ
http://masa-ya.jp/

かなり濃いサイトです。
[2005/01/22(Sat) 17:58:45] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  踊るヘリコプター

 more・・ この動きはすご過ぎ。百聞は一見に如かず。

http://delft.corps.nl/~spaans/elders/alan_vegasfunflydemo_2004.wmv

本物のヘリコプターでも同じ様な動き出来るんですかね。ヘリコプターのアクロバット飛行って聞いた事無い様な・・
[2005/01/22(Sat) 14:16:50] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  何でも民間が良いわけでもない

 more・・ 駐車違反取り締まり民間委託、2月に説明会開催
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050120AT1G1902M20012005.html
改正道路交通法に盛り込まれた駐車違反取り締まりの民間委託が来年以降実施されることを受け、警察庁は2月28日、参入を検討している業者を対象にした説明会を東京都内で開く。 more・・2月9日まで参加申し込みを受け付け、開催日時と場所を指定した案内書を送る。
 説明会では、4月以降に各都道府県警が開く業務説明会に先立ち、新制度の概要や標準的な運用方法などを説明する。参加申し込み要領は同庁のホームページに掲載する。
特殊な権限を民間が保持する事は問題があると思います。
一部の特定の民間企業だけが持つ特殊権限は新たな癒着、贈収賄、天下りの温床になる事が懸念されます。
[2005/01/22(Sat) 08:36:36] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  小泉首相 朝日新聞社の捏造体質を批判

 more・・ 小泉首相:朝日の記事批判 道路公団民営化に絡む発言で
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050122k0000m010131000c.html
小泉純一郎首相は21日夜、首相官邸で記者団に対し「今朝の朝日新聞はウソだよ。でたらめを書かないでほしい」と、朝日新聞を批判した。 more・・首相が道路公団の民営化について「失敗した」と発言したと報じた同紙記事が対象。「私は大きな改革で成功だったと思っている。言ったこともないウソは書いてほしくないね」と強く反論した。

 首相は同夜、中川昭一経済産業相ら閣僚と会食し、その席でも同紙批判を展開。「中川君も言ってないことを書かれたんだろう。一緒に集団訴訟をするか」と冗談まじりに語った。
もうどうにもなりません。
大手マスメディアなら公正中立且つ正確なな報道をしなければならない。
個人の自慰日記とは違う。



もしかして asahi.com はRSS配信を他のメディアに先駆けて行っているが、それは先進的な観点からではなく、そうでもしなければ朝日新聞社の記事を読む人が少ない  のかもしれない。
[2005/01/22(Sat) 00:14:57] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  南朝大使 参政権 云々

 more・・ 駐日韓国大使:松沢知事を訪問 外国人地方参政権、協力を要請
韓国の羅鍾一(ラジョンイル)・駐日大使が20日、松沢成文知事と親ぼくを深めようと県庁を訪れた。羅大使は懇談で、在日韓国人を含む定住外国人の地方参政権について「配慮があることを願う」と協力を求めた。 more・・
 松沢知事は韓流ブームに触れ、川崎市の阿部孝夫市長からコリアタウンを有名にする方法を聞かれた際に「俳優のペ・ヨンジュンさんが来て食事でもしてもらえば、日本の女性が集まるのでは」と提案したエピソードを披露。「コネがあったら紹介してください」と言うと、羅大使は「地方参政権が実現した暁には、お祝いの宴の席にぺ・ヨンジュンさんも呼びましょう」などとユーモアで応じた。
だから日本国内問題に干渉しないでくれ。ましてや大使が言及するのは乱暴すぎる。在日朝鮮人の二十歳の若人の発言とは意味が違う。


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r533
[2005/01/21(Fri) 22:15:01] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  南朝鮮関連 外交文書で補償済み再確認

 more・・ 韓国、植民地支配の個人補償引き受け…外交文書公開
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050117i204.htm
韓国政府は17日、日韓国交正常化交渉に関する外交文書のうち5件を公開した。これによると、韓国政府は当時、植民地支配に起因する韓国人の補償請求について、韓国側が引き受けるとの立場だったことが確認された。 more・・
 韓国の市民団体などは、日本政府による補償を求めており、当時の韓国政府の対応に反発している。今後、現盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権に対して是正措置を求める声が高まりそうだ。

 今回公開されたのは、国交正常化のための第6次交渉(1961―64年)、第7次交渉(64年)の記録のうち、植民地支配に伴う補償などに関連したもので、計1149ページ。64年5月11日付の文書で、韓国外務省は、経済企画院の問い合わせに答える形で、「(韓国)政府は個人請求権保有者に補償義務を負うことになる」と明言していた。

 65年6月に結ばれた基本条約の付属協定「請求権・経済協力協定」では、日本側が、韓国側に対して、無償・有償5億ドルの経済支援を行うとする一方で、請求権問題は、「完全かつ最終的に解決された」と記されていた。

 今回の文書公開で、解決済みの請求権問題には、個々の国民が有する請求権も含まれるという認識が裏づけられた。

 朴正煕政権は、75―77年に、45年8月15日以前に死亡した軍人・軍属の遺族らを対象に、補償を実施した。しかし、韓国国内では、90年代に入って、植民地支配の清算が不十分だとの批判が高まり、補償問題が再燃していた。

 日韓国交正常化交渉で、韓国側は、朝鮮半島唯一の合法政権であると主張。将来の北朝鮮との国交正常化を念頭に置く日本側と対立した。

 今回公開された64年3月付韓国外務省の訓令では、北朝鮮関連の請求権問題については、「本協定による請求権解決が、以北地域(北朝鮮地域)の請求権までも含むかどうかに関しては、明文化して規定せず、両国政府がそれぞれ適切な説明で自国民を納得させるようにする」としていた。
条約は国家と国家の最上級の約束であり非常に重い。
その条約の中に日本は5億ドルの経済支援で完全に歴史的責任は果し終えている事がはっきりと明言されてる。しかも南朝鮮側の文章に・・

これで南朝鮮国民と日本国内の極左市民も理解できるだろう。???

いくら南朝鮮でもさすがに、条約無効とか言えない よね?
[2005/01/17(Mon) 21:48:35] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  東シナ海 資源確保へ日本政府行動開始

 more・・ 東シナ海で石油天然ガス開発、石油資源と帝石が着手へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050116AT1D140A615012005.html
石油資源開発と帝国石油の資源開発大手2社は東シナ海での石油・天然ガス開発に着手するため政府と調整に入った。 more・・暫定鉱区を持つ他社を買収して鉱区を統合、2005年度にも試掘を始める。有力なエネルギー調達源として期待される同海では、排他的経済水域(EEZ)を巡る日中の境界設定の見解が異なる中で中国側が開発に先行着手していた。日本側も試掘の前提となる鉱区の統合により、官民一体で開発に動き出す。

 東シナ海について日本側は「日中の海岸線から等距離の中間線」を境界線と主張しているが、中国は境界線周辺に複数の鉱区を設定。中国側でガス田の生産設備を建設するなど本格開発に移行しつつある。一方、日本側は手つかずで、早期に海底調査や試掘作業を始めるべきだとの声が政府内で高まっていた。こうした状況に呼応する格好で、石油資源開発と帝石が具体的な開発準備に入った。
ようやくここまでたどり着いた。
当初の日本政府の及び腰の対応には落胆していたが最近の日本政府の対応は随分と進歩した。これからも自信を持って行動して欲しい。
今回の発表はいよいよ対中外交の方針転換を本気で考え始めた日本政府の姿勢を反映しているとも言える。

陸自5万、特殊部隊も動員 南西諸島有事で対処方針
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005011501003976
防衛庁が「島しょ防衛」について検討する部内協議で「南西諸島有事」を想定、海上での侵攻阻止などの対処方針をまとめていたことが15日、防衛庁の内部資料で分かった。南西諸島有事に対する防衛庁の方針が明らかになったのは初めて。 more・・
 方針では本土から戦闘機、護衛艦の派遣のほか、侵攻への直接対処要員9000人を含め5万5000人の陸自部隊、特殊部隊の動員を定めており、尖閣諸島の領有権で対立する中国への警戒感が背景にあるとみられる。
 防衛庁幹部は「南西諸島は大半の島に自衛隊部隊がなく、防衛面で空白地域が多い。中国は昨年11月に領海侵犯するなど活動範囲を広げており、動向に注目する必要がある」と話している。
この様な報道もあり日本政府の姿勢はダイレクトに中国共産党に伝わった事だろう。中国共産党が最近徐々に態度を軟化させつつあるのは日本政府が毅然とした対中外交に方針転換しつつある事を感じているのであろう。

今後も日本政府は主権国家として毅然とした外交を続けて欲しい。


関連URL
ban02.gif

サイト内検索 ::
この記事の続きを読む・・・
[2005/01/16(Sun) 18:01:02] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  実りある通報

 more・・ チャット中に自殺図った女性救出 参加者が警察に通報
http://www.asahi.com/national/update/0115/030.html
インターネット上でチャット中に匿名の女性が手首を切って自殺を図ったのを、ほかの参加者と京都府警ハイテク犯罪対策室が連携して救出していたことが分かった。 more・・
 府警によると、昨年8月中旬、自殺願望者が集まり、映像も送ることができるインターネットの掲示板に、以前から自殺願望を書き込んでいた女性が突然、刃物で手首を切る様子が映し出された。

 自殺を思いとどまるように説得を続けていた関東地方の男性が、ほかの複数の参加者にネット上で相談。女性が「自称京都在住」と発信していたり、参加者の1人のホームページにアクセスしていたりしたことが分かった。ほかの参加者が2日後に京都府警に通報した。その際、女性のIPアドレスも伝えた。

 人命にかかわるとして同対策室はプロバイダーに協力を要請。IPアドレスを基に、通報から約2時間後に京都市内の住所を特定することができた。近くの警察署員が女性宅に向かうと、女性は衰弱し、ベッドでぐったりしていた。命に別条はなかったという。

 同対策室は「発見者と通報者、プロバイダーの善意の協力がうまくかみあって救出できた」と話した。
自殺はアホだけど助かって良かった。
たとえ匿名チャットでも何らかの足跡は残すものです。どこの誰で男か女か、年はいくつ位か、どんなサイトをやっているのか、どんな仕事をしているのか、どんな性格か、等等。
[2005/01/16(Sun) 00:18:44] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[世界情勢]  支援の差 スマトラ島沖の大地震 > イラク

 more・・ スマトラ島沖の大地震での死者数が約160.000人
イラクでの死者数約100.000人

この数字をどう見るか

天災と人災
国際支援の差は雲泥の差。イラクの印象がスマトラ地震後、希薄になっているがイラクもまた国際的な支援を必要としている事に変りはない。
[2005/01/15(Sat) 18:08:23] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Server]  日本のコンテンツ貪る 中国版Winny

 more・・ 【次世代】P2P関連ニュースRingoch版part3【発展】経由
中国版winny
http://dashan.jugem.cc/?eid=45
日本のアニメだと海賊版DVD同様きちんと翻訳がされ、日本で放映された最新のアニメが1日経てば字幕付きのファイルがダウンロードでき、さらにオープニング・エンディングテーマにカラオケのような形で歌詞まで入っているおまけ付きなのです。
何とも日本人が大嫌いなのに日本のコンテンツは大好き。
日本に興味があるなら仲良くすればいいのにね。

ともあれこのサイトは庶民の中国が見える様でなかなか面白いです。


Dashan's note(トップページ)
http://dashan.jugem.cc/
[2005/01/15(Sat) 17:02:22] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[一般]  報道内容がが一社だけ変なのは?

 more・・ 某所より
日経新聞 
在日韓国人が両替した現金のうち、420枚の1万円札が偽札と分かり、
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050114STXKF061214012005.html

読売新聞
カジノで在日韓国人の男性が1540万円を両替しようとしたが、
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050114it12.htm

毎日新聞
ソウル市内のカジノで偽1万円札420枚を使おうとした不動産業の在日韓国人の男
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050115k0000m040064000c.html

産経新聞
ホテルのカジノで在日韓国人が両替した現金のうち、420枚の1万円札が偽札
http://www.sankei.co.jp/news/050114/kok071.htm

朝日新聞
偽札はすべて、日本から来た男性観光客1人が11日、カジノで1540万円をチップに換金した際に交じっていた。
http://www.asahi.com/national/update/0114/027.html



偏向報道も甚だしい。さて、どこの介入?
[2005/01/14(Fri) 22:46:59] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:2]

[日本]  NHKは白

 more・・ NHKへの政治介入
http://blog.livedoor.jp/delfin3/archives/12262102.html
・マスコミによる偏向報道について 続報
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/12284229.html


時間が経ち事の真相が見えて来た。
民放各局はこぞってこの問題でNHKを叩いたが、結局、スポンサー、政治の顔色を伺っているのはあなた達。
更に朝日新聞社は中国政府が加わる。(中国政府の検閲を受け入れた実績有り)

#最近はネットがあるからマスコミも嘘を言いにくくなったね。


2005.01.14 21:15 追記
NHKが朝日新聞社に抗議 「番組改変」報道で
http://www.asahi.com/national/update/0114/034.html
NHKの特集番組をめぐり、自民党衆院議員がNHK幹部に「偏った内容だ」などと指摘し、その後、番組が改変されたとの朝日新聞の報道に対し、NHKは14日、「事実を歪曲している」として本社に抗議した。これに対し、朝日新聞社は「報道にあたっては両議員、NHK幹部の方々を含む関係者への取材を重ねてきた。記事にはご指摘のような事実の歪曲はないと考えている」と回答した。
NHK 朝日新聞に抗議
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/01/14/d20050114000164.html
この問題でNHKが当時の記録を調べたり関係者から事情を聞いたところNHKの幹部が中川氏に面会したのは、放送前ではなく放送の3日後だったことが確認されました。これについて、中川氏も「調査した結果、NHKの担当者が事業計画の説明のため会いたいと言って私のところに来たのは、番組が放送された後のことだった。NHKも政治的圧力はなかったと言っており、私もそういうつもりはなかった。今回の一連の報道は、重大な名誉棄損、大変なひぼう中傷であり、間違った報道をしたことを明らかにして欲しい。」と述べています。また、安倍氏とはNHKの幹部が放送日の前日ごろに面会し、すでに国会議員らの間で話題になっていたこの番組の趣旨やねらいを予算の説明とあわせて伝えましたが、安倍氏から呼ばれたわけではなかったうえ番組改変を促す意向を示された事実もないことがわかりました。これについて安倍氏は「NHK側が、予算の説明をした後、今回の番組の中身についての説明があったので、公平公正な報道をお願いしますと申し上げた。NHKを呼びつけたとか、政治介入した事実もない。まったく事実誤認、誤報であり、ある意味では、ねつ造だと思う。」と述べています。NHKは、「朝日新聞の記事はあたかもNHKが政治的な介入を受けて番組を変更したかのように事実をわい曲しており、NHKの番組制作の原則である公正・中立性に関して甚だしく誤解を招き、NHKの信用を著しく傷つける内容になっている。」として、14日、朝日新聞社の箱島信一社長らに文書で厳重抗議するとともに、謝罪と訂正記事の掲載を求めました。これについて朝日新聞社は「報道にあたっては両議員、NHKの幹部の方々を含む関係者への取材を重ねており、記事にはご指摘のような事実のわい曲はないと考えています」とコメントしています。


2005.01.14 21:20 追記
夢空廊漫遊:妄想電波野郎!
http://blog.livedoor.jp/aramar88/archives/12318455.html

サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r534
[2005/01/14(Thu) 06:08:00] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  食から伝える日本文化 学校給食に鯨

 more・・ クジラ給食、十数年ぶり復活 和歌山
http://www.asahi.com/national/update/0113/024.html
和歌山県の学校給食に13日、クジラ料理が十数年ぶりに復活した。県内には古式捕鯨発祥地の太地町があり、食文化を継承しようと県教委などが市町村教委に呼びかけた。県単位でクジラを給食に採り入れる試みは全国でも珍しいという。 more・・
 同県熊野川町の町立熊野川中学校(生徒52人)では同日昼、竜田揚げが給食に。生徒には「やわらかくておいしい」と好評だった。同校を最初に、1月に23市町村の111校でクジラ料理が献立に登場する。県教委は今後、公立の小・中学校全校にクジラ料理を広めたい考えだ。

 戦後、給食の定番だったクジラ料理は、82年に商業捕鯨が一時停止されてから急減。県内でも15〜20年前に献立から消えた。しかし、太地町が昨年8月に県教委に給食への復活を要請、県教委と同町が調査捕鯨の肉を売る財団法人日本鯨類研究所(東京)と協議し、鶏肉並みの値段で購入が可能になったという。
素晴らしい試みだと思います。
古来から続く日本文化を教えるのは正しい教育だと思います。今の子供達は鯨を食べた事のある方が珍しいのかも知れません。

特別おいしい物でもありませんが、私は今でも良く食べています。

資源として鯨を見た場合、生存数は既に増加傾向にあり商用捕鯨しても問題ない所まで回復しています。乱獲はよくありませんが、そろそろ捕鯨再開して欲しいものです。
欧米の価値観を押し付けないで欲しいですね。


関連URL
日本捕鯨協会
http://www.whaling.jp/
捕鯨問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/whale/
Whaling Section of Japan
http://www.jfa.maff.go.jp/whale/indexjp.htm

サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r155
[2005/01/13(Thu) 18:52:56] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[RSS]  RSS 情報量か互換性か

 more・・ RSSにcontent:encodedを追加
http://audiofan.net/archives/2005/01/contentencoded.php

私も content:encoded 追加した方が良いのかなぁ

RSSと一口に言っても仕様はあるものの、標準が定まっていない。同じRSS1.0でも配信先によって全く内容(metadata的に)が違う。

最近話題のRSSリーダーも物によって、解釈してくれる内容も範囲も違うし、 content:encoded を理解できない物もある。ATOMに限れば更に複雑化しており、配信側はどこまで配信内容を広げれば良いのか迷ってしまう。

RSSは今が過渡期だから標準が定まるまでもう少々時間がかかるのかも知れない。


RSS2.0 < RSS1.0 < ATOM0.3

互換性並小 < 互換性良 > 互換性小
情報量小 < 情報量並 < 情報量大
トラフィック小 < トラフィック並 < トラフィック大

色々難しいねぇ
[2005/01/12(Wed) 19:52:29] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  NHKの偏った内容を中川、安倍両氏が指摘

 more・・ NHK番組に中川昭・安倍氏「内容偏り」 幹部呼び指摘
http://www.asahi.com/national/update/0112/006.html
01年1月、旧日本軍慰安婦制度の責任者を裁く民衆法廷を扱ったNHKの特集番組で、中川昭一・現経産相、安倍晋三・現自民党幹事長代理が放送前日にNHK幹部を呼んで「偏った内容だ」などと指摘していたことが分かった。NHKはその後、番組内容を変えて放送していた。番組制作にあたった現場責任者が昨年末、NHKの内部告発窓口である「コンプライアンス(法令順守)推進委員会」に「政治介入を許した」と訴え、調査を求めている more・・
 今回の事態は、番組編集についての外部からの干渉を排した放送法上、問題となる可能性がある。

 この番組は「戦争をどう裁くか」4回シリーズの第2回として、01年1月30日夜に教育テレビで放送された「問われる戦時性暴力」。00年12月に東京で市民団体が開いた「女性国際戦犯法廷」を素材に企画された。

 ところが01年1月半ば以降、番組内容の一部を知った右翼団体などがNHKに放送中止を求め始めた。番組関係者によると、局内では「より客観的な内容にする作業」が進められた。放送2日前の1月28日夜には44分の番組が完成、教養番組部長が承認したという。

 翌29日午後、当時の松尾武・放送総局長(現NHK出版社長)、国会対策担当の野島直樹・担当局長(現理事)らNHK幹部が、中川、安倍両氏に呼ばれ、議員会館などでそれぞれ面会した。

 中川氏は当時、慰安婦問題などの教科書記述を調べる研究会「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」代表、官房副長官でもあった安倍氏は同会元事務局長だった。

 関係者によると、番組内容の一部を事前に知った両議員は「一方的な放送はするな」「公平で客観的な番組にするように」と求め、中川氏はやりとりの中で「それができないならやめてしまえ」などと放送中止を求める発言もしたという。NHK幹部の一人は「教養番組で事前に呼び出されたのは初めて。圧力と感じた」と話す。

 同日夕、NHKの番組制作局長(当時)が「(国会でNHK予算が審議される)この時期に政治とは闘えない。番組が短くなったらミニ番組で埋めるように」などと伝えて番組内容の変更を指示したと関係者は証言。松尾、野島両氏も参加して「異例の局長試写」が行われた。

 試写後、松尾氏らは(1)民衆法廷に批判的立場の専門家のインタビュー部分を増やす(2)「日本兵による強姦や慰安婦制度は『人道に対する罪』にあたり、天皇に責任がある」とした民衆法廷の結論部分などを大幅にカットすることを求めた。さらに放送当日夕には中国人元慰安婦の証言などのカットを指示。番組は40分の短縮版が放送された。

 このいきさつを巡り、NHKで内部告発をしたのは、当時、同番組の担当デスクだった番組制作局のチーフ・プロデューサー。番組改変指示は、中川、安倍両議員の意向を受けたものだったと当時の上司から聞き、「放送内容への政治介入だ」と訴えている。

 一方、中川氏は朝日新聞社の取材に対し、NHK幹部と面談したことを認めた上で「疑似裁判をやるのは勝手だが、それを公共放送がやるのは放送法上公正ではなく、当然のことを言った」と説明。「やめてしまえ」という言葉も「NHK側があれこれ直すと説明し、それでもやるというから『だめだ』と言った。まあそういう(放送中止の)意味だ」と語った。

 安倍氏は「偏った報道と知り、NHKから話を聞いた。中立的な立場で報道されねばならず、反対側の意見も紹介しなければならないし、時間的配分も中立性が必要だと言った。国会議員として言うべき意見を言った。政治的圧力をかけたこととは違う」としている。

 番組内容を事前に知った経緯について両議員は「仲間から伝わってきた」などとし、具体的には明らかにしていない。

 NHK広報局は「(内部告発に関しては)守秘義務がありコメントできない。番組は、NHKの編集責任者が自主的な判断に基づいて編集したものだ」としている。

 〈憲法21条〉 (1)集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。(2)検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

 〈放送法3条〉 放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、または規律されることがない。
注意 :: 引用元が朝日新聞社なので文が変です。ご注意下さい。

無理やり問題化しようとしているのだろうか?
中川昭一・現経産相、安倍晋三・現自民党幹事長代理は著しく偏った不正確な内容を指摘しただけ。理に適っている。

全く問題なし

この様な偏った放送を行おうとしていたNHKこそ大問題。

この二人のお陰でNHKの暴挙を事前に止められた事を素直に喜びたい。
[2005/01/12(Wed) 17:38:37] [admin] [Comments:2] [Trackbacks:0]

[日本]  在日朝鮮人 地方参政権 云々

 more・・ 在日韓国人が成人式 地方参政権求める声 浦和区・埼玉韓国会館
http://www.saitama-np.co.jp/news01/12/16x.htm
在日韓国人の新成人を祝う「成人の日」がこのほど、浦和区常盤の埼玉韓国会館で開かれた。在日本大韓民国民団埼玉県地方本部(民団県本部、鄭平普団長)などが主催。 more・・
 日本で生まれ育った在日韓国人三世の若者たち十人。女性は民族衣装のチマチョゴリで花を添えた。出席した新成人からは「地方参政権」の早期実現を求める声が挙がっていた。

 「大人の仲間入りをした実感がない」。そんな気持ちは日本の若者たちと同じ。

 しかし在日の若者には新成人になっても参政権が与えられない。「永住者などに選挙権を与えることは現行憲法でも禁じていない」とする最高裁判決に反して、定住外国人に対する地方参政権は認められていないのが現状だ。

 大学で憲法を学ぶ張煕☆さん(20)は「これからも日本で生きていきたい。それなのに地方参政権がないのは残念」。川口市にすむ金敬浩さん(20)も「日本人と同じように税金を払っているので納得がいかない。早く実現してほしい」と訴えた。

 「今は国籍が韓国だが、日本に帰化すれば問題ない」という女性もいたが、母親は「『外国人お断り』というアパートは今でもある。教員や公務員になれないなど職業選択の自由がない」と顔を曇らせた。

 定住外国人に地方参政権を付与する法案は昨年の通常国会で衆議院に上程され、現在継続審議となっている。



 民団県本部の新年会がこのほど埼玉韓国会館で開かれ、約百八十人が参加して新年を祝った。

 あいさつの中で鄭団長は、金宰淑・民団中央団長の祝辞を紹介しながら「今年は、日本の植民地支配が実質化した乙巳条約から百年、植民地支配の解放から六十年、そして日本と国交を結んで四十年。さらに今年は『韓日友情年』でもあり、韓日関係にとって重要な歴史的節目の年」と位置づけ。

 「地方参政権実現による日本社会での共生と、朝鮮総連との和合・交流を積み重ね、在日新世紀を築き上げよう」と呼びかけ、地方参政権実現の重要性を強調した。
勘違いをしないで欲しい、彼らには「日本国籍の選択の自由」が日本政府より保障されています。
外国人が日本の政治に口を挟むなど言語道断。
日本人になってから政治に参加しよう。

もし、あなた方の同胞の金正日の言うように、あなた方の先祖が拉致されて日本に無理やり連れて来られたと言う認識が有るならば、あなた方はいつでも自由に祖国へ帰国してください。無理に留めたりしませんから。
[2005/01/12(Wed) 17:12:58] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[世界情勢]  スマトラ島沖の大地震 日本 支援金有言実行即金払い

 more・・ 緊急支援の「即金払い」、日本は3割超と突出
http://www.asahi.com/politics/update/0112/004.html
スマトラ沖大地震・津波の災害救援を協議する支援国会合で、日本は国連が強く求めた「即金払い」支援の3割以上を表明、「貢献」を強くアピールした。 more・・
 日本は、国際機関向けの2億5000万ドル全額を無償で、しかも事実上の即金で払うことを約束した。うち、国際赤十字2組織向けの2100万ドルを除く2億2900万ドルが、国連の緊急支援約10億ドル分の一部として使われる。

 「即金払い」の表明額が2位だった英国の3倍を超える突出した額だった。会合では日本の谷川秀善外務副大臣が、他国の閣僚を飛び越え、支援額表明の一番手に指名される「番狂わせ」も起きた。

 同副大臣は「日本はちゃんとやりますので、(あなたたちも)早急に支援を実施して頂きたい、と各国に申し上げた」という。
有言実行。
当たり前の事が出来ない国が多い中、日本が率先して態度で示せた事の意義は大きい。
表明は北朝鮮でも出来ますから・・・。


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r518
http://fula.jp/blog/index.php?no=r509
http://fula.jp/blog/index.php?no=r504
http://fula.jp/blog/index.php?no=r485
http://fula.jp/blog/index.php?no=r484
http://fula.jp/blog/index.php?no=r479
[2005/01/12(Wed) 16:53:15] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[中国]  中国貿易額 世界3位ねぇ

 more・・ 中国が貿易額で日本抜き世界3位 04年1兆ドル超
http://www.asahi.com/business/update/0111/118.html
中国商務省が発表した04年の通関統計速報によると、1〜12月の貿易総額は前年比35.7%増の1兆1547億ドルで、初めて1兆ドルを超えた。日本を抜いて米、独に次ぐ世界3位の規模となった見通し。 more・・内訳は、輸出が同35.4%増の5933億ドル、輸入は同36.0%増の5613億ドル、貿易黒字は同25.6%増の319億ドルだった。

 月別では8カ月連続の貿易黒字で、12月は前年同月比92.7%増の110億ドルと急増した。貿易黒字の大幅な増加で、米国などからの人民元切り上げ圧力が高まりそうだ。
個人的には日本経済の衰退を意味している事だとは思いません。
が、

自国より貿易額のある国へODAはいらないよね
[2005/01/11(Mon) 23:44:07] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  日本政府 中国愚民の尖閣諸島への上陸阻止行動開始

 more・・ 中国活動家上陸の情報 「絶対阻止」海保など警戒 尖閣諸島
http://www.sankei.co.jp/news/050110/sha038.htm
中国人活動家が抗議船に乗り組んで中国が領有権を主張している東シナ海の尖閣諸島への上陸を目指す動きがあるとの情報を日本政府が事前につかみ、「今回は絶対に上陸を阻止する」として防衛庁や海上保安庁、警察庁など関係機関が対応に乗り出していることが9日、分かった。情報を受けた防衛庁や警察庁は関連情報の収集を強化、海保は巡視船を現場海域に向かわせた。 more・・
 防衛庁情報本部などに7日、中国の沿岸部から中国人活動家らが乗り組んだ船が尖閣諸島に向けて出港する準備を進め、同諸島で最大の魚釣島への上陸を目指しているとの情報が入った。

 情報収集を続けているが、9日現在該当する船が中国の港を出港したことは確認しておらず、防衛庁では「特別な態勢は今の段階ではとっていない」。しかし、抗議船が同諸島に接近した場合には、航空自衛隊のRF4E偵察機を現場海域に近い那覇基地に移動展開させることも検討する。

 同諸島周辺海域は、海上自衛隊のP3C対潜哨戒機が定期的に警戒・監視飛行を続けており、当面は通常の態勢で警戒を続けるという。

 一方、海保は第十一管区海上保安本部(沖縄県那覇)の巡視船を7日に現場海域に向けて出港させるなど警戒態勢を強め、警察庁も「(中国人活動家が)上陸した場合は対処しなければならないが、現段階では特に動いていない」として、沖縄県警などと連絡をとりながら情報収集中。

 中国が領有権を主張している尖閣諸島をめぐっては昨年3月24日、魚釣島に中国人活動家7人が船から降ろした手こぎボート2艇で上陸。島にある灯台を一部壊すなどしたため沖縄県警が入管難民法違反の現行犯で逮捕、強制送還した。
迅速な行動は大変評価できる。
今までの日本なら事前に発表する事はなかったであろう。今の日本政府の方針がよくわかる。中国に対しての日本の態度の変化は中国が一番戸惑っている事だろう。日中友好条約以来の大きな対中外交の転換期を今日本は選択しつつある。

今回こそは主権国家として絶対に中国愚民の尖閣諸島への上陸を許してはならない。
[2005/01/10(Mon) 12:00:21] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[一般]  韓流の嘘

 more・・ 韓国への日本人観光客急増!?
http://blog.livedoor.jp/delfin3/archives/12006649.html

具体的な数値で韓流ブームの嘘?が見えます。
そこまでして無理やり韓流を盛り上げる日本のメディアって何?
[2005/01/09(Sat) 07:56:25] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[Webprog]  人の目とコンピュータの目

 more・・ 正しいタグ?
http://yaplog.jp/playaholic/archive/7
文中で 「人間の目に魅力的なデザインのページでも、コンピュータにとっては有益な情報が取り出せない物かもしれないという事なのです。」 と触れられていますが、その通りだと思います。

例えば、目で見る分には問題なくとも、音声ブラウザ(視覚障害者など)でそのサイトを見ると大きく差が出ます。以前私も自分の所を音声ブラウザで開いて愕然としたのを覚えています。例えば、imgに対するalt属性が無いだけでも音声ブラウザはその画像が何なのかわからない訳です。普通に目で閲覧している時はalt属性なんか気にも止まりませんが、たかがaltされどaltな訳です。

個人サイトはそこまで考える必要があるのかわかりませんが、少なくとも公共のサイトはその辺りを重視してサイトの構造を考えて欲しいと思います。公共サイトでのフラッシュ、javascript多様は論外。


参考URL
お前らのためのHTML講座のようなもの
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkcyq100/
Another HTML-lint gateway
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r287
http://fula.jp/blog/index.php?no=r283
[2005/01/09(Sun) 07:51:43] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  質問 検索エンジンbotからのアクセス

 more・・ どのサイトにも検索エンジンからのリクエストがあると思うのですが、どれ位のリクエストがありますか?

最近はコンスタントに robots.txt 要求のリクエストだけで200 100以上あります。
普通はどれ位なのか知りたい。



この記事は とらばちゃんねる に提議しました。
[2005/01/09(Sun) 00:11:08] [admin] [Comments:4] [Trackbacks:0]

[P2P]  (〜 over P2P) 流行りそう

 more・・ Asagumoに先を越されそうな件について

2chのdat共有P2Pと認識していた。chat機能追加までは捕捉していたがwiki搭載とは知らなかった。o2onのWiki over P2P を目指しているらしい。

WIOPとでもりゃくすのかな?


関連URL
o2on project
http://o2on.s69.xrea.com/
◆F99a.q8oVEの書庫
http://f99aq.s57.xrea.com/
◆F99a.q8oVE::Weblog
http://f99aq.s57.xrea.com/mt/

WOP(Web over P2P)が業界標準用語になるのかもしれない既に各所で認知され始めている様だし、(〜 over P2P) 流行りそうですね。


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r513
http://fula.jp/blog/index.php?no=r511
[2005/01/08(Sat) 16:36:26] [admin] [Comments:2] [Trackbacks:0]

[世界情勢]  スマトラ島沖の大地震 被災状況画像

 more・・ インドネシア スマトラ島沖地震 津波被害の衛星画像公開について
http://hitachisoft.jp/News/News295.html

1.Banda Aceh
(1)Banda Aceh South Overview 1/6追加
津波到達前 画像 津波到達後 1/2撮影 画像
(2)Gleebruk Village 1/6追加
津波到達前 画像 津波到達後 1/2撮影 画像
(3)Banda Aceh Shore
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
(4)Banda Aceh Northern Shore
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
(5)Banda Aceh Flooding
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
(6)Banda Aceh City Overview
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
(7)Banda Aceh City Detail
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
(8)Banda Aceh Grand Mosque
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
(9)Banda Aceh Detail
津波到達前 画像 津波到達後 12/28撮影 画像
2.Kalutara
(1)Kalutara Water Detail
津波到達前 画像 津波到達後 12/26 地震発生4時間後に撮影 画像
(2)Kalutara Beach Detail
津波到達前 画像 津波到達後 12/26 地震発生4時間後に撮影 画像
(3)Kalutara Beach Detail 2
津波到達前 画像 津波到達後 12/26 地震発生4時間後に撮影 画像
(4)Kalutara Overview
津波到達前 画像 津波到達後 12/26 地震発生4時間後に撮影 画像


「©DigitalGlobe/日立ソフト」この画像は著作権表記により二次使用が認められています。

スマトラ島沖の大地震において、この様な支援の方法があっても良いかもしれない。日立ソフトすごい。支援金だけが能じゃない。

Banda_Aceh_and_Kalutara_Beach_TUNAMI.zip
[2005/01/08(Sat) 00:51:24] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[Webprog]  数日前からアクセス増な理由

 more・・ 数日前から増えているのは恐らく RSS構文を見直したのとRSS2.0の対応、ATOMの対応、大きいのは更新pingが正常に通り始めた事だと思う。

今まで更新pingの時に通る所とそうではない所とがあり
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded

で誤って送信していたのを
Content-Type: text/xml

に変更した。もちろん決まり事的には後者の方が正しい。
URLも記事アドレスで送信していたものをトップアドレスに変更した。

このblogもしばらくやってるが、ようやく 未来検索livedoor でも拾うようになった。未来検索livedoorにはpingサーバーがない?ので更新pingを送っていないが、恐らく未来検索livedoorはどこぞのpingサーバの情報をもとにしているのだろう。更新pingを改修した時期と未来検索livedoorが拾い始めた時期がぴったり重なる。

同時にトラックバックpingの方も少々改修したので、もしかしたら とらばちゃんねる でクエリ以降が反映されなかった問題も解消したかもしれない。

追記(2005/01/09 00:11)
結果 未だ無理でした。なぜだろう 教えて中の人

サイト内関連記事
更新pingを改修した時
http://fula.jp/blog/index.php?no=r507
ATOMなどを追加した時
http://fula.jp/blog/index.php?no=r477
RSSを改修した時
http://fula.jp/blog/index.php?no=r471


調子に乗って海外鯖までpingを飛ばしたらサイト名が意味不明な為にあやしい接続も・・ガクブル
[2005/01/07(Fri) 23:01:39] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[tool]  テーブルアート htmlで画像を表現する

 more・・


私も書いてみました。
これ写真(.jpg)じゃないんです。htmlなんです。やたらとサイズは消費しますが・・・これだけで142kbあります。ソース確認用html


テーブルアートのページ
http://hinoki.sakura.ne.jp/~okada/table/

まさに芸術作品です。 この記事の続きを読む・・・
[2005/01/06(Thu) 19:08:15] [admin] [Comments:2] [Trackbacks:0]

[P2P]  P2PWeb → WOP

 more・・ うおっぷ

いけじ氏の提案によると Web over P2P 略して WOP だそうな
私も WOP 使わせて頂く事にしよう
しかしP2PWEBがNECの登録商標だとは知らなかった。

さっきP2PWEBと題した記事書いたばかりなのに・・・
[2005/01/06(Thu) 17:17:36] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[net]  靖國神社公式サイト中国からサイバー攻撃

 more・・ 中国のハッカー集団?靖国神社HPにサイバー攻撃
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050106ia02.htm
靖国神社(東京・九段北)のコンピューターに大量の不正データを送り、ホームページ(HP)への接続を妨害する「サイバー攻撃」が長期間行われていることが5日、分かった。 more・・
 警察当局は、中国のハッカー集団などによる組織的攻撃との見方を強めている。靖国神社は事実の公表を控えていたが、今後も被害の拡大が予想されるため、5日にHPに抗議声明を掲載し、攻撃中止を呼びかけた。

 靖国神社によると、サイバー攻撃は2001年8月の小泉首相の参拝後に始まり、断続的に行われている。1分間に最高90万回も集中することもあり、昨年はHPが5回ダウンした。

 昨年12月には、中国国内のインターネット掲示板に、「日本に良い元旦を過ごさせない」として、今月1日午後9時半に靖国神社に一斉にサイバー攻撃をするよう呼びかけるメッセージが載った。実際に攻撃が行われ、HPは閉鎖に追い込まれた。

 靖国神社がネット上の住所に相当する「IPアドレス」を調べたところ、ほとんどが中国のものだった。昨年2月から被害相談をしている警察当局も、不正データの発信元は中国が大半と見ている。

 靖国神社はHPに掲載した声明で、「国家のために尊い生命を捧(ささ)げられた250万柱の御祭神に対する攻撃であり、日本国に対する悪意に満ちた挑戦だ」と攻撃を非難している。
靖國神社ホームページに対するサイバー攻撃について
http://www.yasukuni.or.jp/new/osirase.htm
当神社が受けているサイバー攻撃の状況
平成16年9月3日夕刻より、靖國神社ホームページに対し、度々大規模な通信妨害であるサイバー攻撃が加えられています。
攻撃の多くは分散サービス拒否攻撃(Distributed Denial of Service Attacks:DDos攻撃)と呼ばれるもので、時には毎秒15,000回(毎分90万回)にも及び、断続的に一週間以上継続することもありました。
攻撃は平成17年1月現在も続いております。 more・・
平成16年9月21日には発信者及び返信先アドレスに靖國神社のアドレスを詐称した中国語のスパムメールが不特定多数に大量に発信され、受信サーバーからのエラーメッセージが殺到して、 詐称された当神社のメールアドレスが使用不能になるという被害を受けました。
エラーメッセージの中にはひとつのメールサーバーに千通以上の同一のメールが着信したと言うものや、メールボックスが一杯になってこれ以上受信できないと言うものが数多くありました。
発信された偽装メールの総数がどれほどのものか想像もできません。
さらに、スパムメールを受信した多くのコンピューターがコンピューターウイルスに感染しており、それらからウイルス付のメールが大量に靖國神社のメールサーバーに 着信するという二次被害も受けております。
特定のメールボックスが一時的に使用不能になったり、ウイルスメールが大量に着信しても、現状の範囲内ではそれほど深刻な被害ではありませんが、当神社にとって耐え難いのは、 攻撃者が第三者を巻き込んでの迷惑行為を行ったと言うことです。
エラーメッセージの多くは中国国内のメールサーバーからのものであり、それ以外の国からのものもありましたが、善良なる市民を巻き添えにし、公共財産でもあるメールサーバーに障害を生じさせるこのような行為に対して、 当神社としても大変に心苦しく思っております。

さらにまた、平成16年12月下旬には中国国内のインターネットの掲示板システムに靖國神社に対する攻撃を呼びかける書き込みがあり、当神社のサーバーに関する詳細なデータが掲示されたり、攻撃ツールが配布され、 それと前後して、明らかにこの攻撃ツールを使用した攻撃が当神社に殺到しております。
この攻撃ツールはインターネットの通信手順を故意に悪用した極めて悪質なもので、効果的な対処法がありません。
配布された攻撃ツールは任意のサイトを攻撃できるものであり、このようなプログラムを配布するということは、いずれ、自国内のサイトも標的とされる危険をばら撒くことでもあり、ネットワークの存在そのものを否定する行為です。

当神社の対応
靖國神社では関係機関の御協力のもと、効果的な防護体制を構築することができ、攻撃を受けながらも情報発信を継続することができておりますが、攻撃者が攻撃手段を変えたり、攻撃が複合すると一時的に閲覧に 支障を来たす状態となっております。
攻撃の記録は全て保管されており、適宜、関係機関に提供しております。
攻撃は多段階の偽装を経て行われておりますが、継続性があるため、ネット経由の捜査は攻撃者に到達しうるものと思われますが、国境を越えての摘発は困難でありましょう。

皆様へのお願い
靖國神社に対するこのような攻撃は即ち、この神社にお祀りしております、国家のために尊い生命を捧げられた250万柱に及ぶ御祭神に対する攻撃であるばかりか、ひいては日本国に対する悪意に満ちた挑戦であると受け取られます。
今はただ、国民の皆様に靖國神社がこのような攻撃を受けていることをお知らせするとともに、この攻撃がインターネット技術そしてインターネット社会の秩序を根本から否定するテロリズムともいえる 卑劣な行為であることを広くご認識いただきたいと思っております。

皆様方には御不便をお掛け致しますが、何卒、御理解賜りますようお願い申し上げます。

平成17年1月

靖國神社社務所
本当に中国は最低最悪な国だ。
毎秒15.000回(毎分600.000回)のアクセスとは想像を絶する。
中国政府は国内のインターネットを検閲の為のフィルタリングをIX単位で行っており、この様な悪質な行為を意図的に見過ごしていた可能性も十分に考えられる。知らなかったとは言えないだろう。

実は、私も中国の某サイトでなぜだか右翼認定されており、色々と問題を抱えている。


関連URL
靖国神社の紹介(動画)
http://www.yasukuni.or.jp/new/y3cm.wmv

サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r499
[2005/01/06(Thu) 16:10:54] [admin] [Comments:1] [Trackbacks:0]

[P2P]  P2P WEB

 more・・ 最近 P2P WEB がひそかに流行っている。

まず P2P WEB とは何か?簡単に説明すると、ネットワークの基幹部分はP2Pで動作しているがwww(web)とも連携しており、普通に利用したい人はゲートウェイから普通にインターネットのサイトを見るように利用できる。匿名性を求める人は自分がP2Pネットワークの一部として参加する事もできる。P2PとWEBが相互に連携しているのが特徴。

いくつか紹介してみる。
新月RinGOchAsagumoWebWinny2
この様に色々なネットワークが存在し、実験ではなく既に、コミュニティーとして機能している事は素晴らしい。まだ利用した事のない人は是非とも利用してみよう。
[2005/01/06(Thu) 12:54:27] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[中国]  日本のODAに縋る中国

 more・・ 中国消費者の6割以上が日本のODAを高評価、継続を望む声も
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/351398
日本政府が中国に対する政府開発援助(ODA)の停止を検討していることを受けて、中国のメディアでもこのことが大々的に報じられており、そのことが、日本の対中ODAの認知度を高めている。消費者レベルにおいては、ODAに対する評価も見直され始めているようだ。 more・・
上海新秦信息諮詢有限公司(上海サーチナ)が傘下サイト「新秦調査」で行った中国の一般消費者を対象とした最新のオンライン調査で、ODAは「大変重要な役割を果たしている」と答えた人が10%を超えた。これは、前回までの4回の調査では、それぞれ4−6%にとどまっていたことから考えると、非常に高い水準。

そのほか、「比較的重要な役割を果たしている」と答えた人が51%。ODAに対して高い評価を与える人は、全体で6割を超えた。また、今後のODAについて、金額を「増やしていくべき」が26%、「現状のまま」が27%と、理由のいかんを問わず、ODA継続を望む中国の一般消費者が多いことがわかる。

この調査は2004年12月3日から12月10日まで、「新秦調査」オンラインモニターをメールDMによって調査アンケート票URLに誘導して行われたもので、中国全土の18歳以上の一般消費者、男女5000人から有効回答を得た。昨年12月、今年1−3月、4−6月、7−9月に行った調査に引き続いて、5回目の調査。
今更何ですか みっともない
そんなに日本のODA欲しいのか?あらためて中国政府の愚政策を感じる。
情報統制された中国のマスコミの情報を真に受けても無意味、原潜保持できる国へのODAは全く必要なし。しかし10%で高評価とは・・・
[2005/01/05(Wed) 08:48:08] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[世界情勢]  スマトラ島沖の大地震 日本政府 自衛隊800人超を派遣

 more・・ 自衛隊800人超を派遣へ インド洋大津波の復興支援で
http://www.sankei.co.jp/news/050104/sei047.htm
政府は4日、スマトラ沖地震の被災地救援のため、陸海空3自衛隊の部隊を近くインドネシアのスマトラ島北部アチェ州に派遣する方針を固めた。 more・・同国の要請を受け、国際緊急援助隊派遣法などに基づき米国など各国と連携して医療、防疫や輸送業務に当たる。派遣人員は八百数十人に上る見通しで、自衛隊の国際緊急援助活動としては過去最大となる。

 派遣される陸上自衛隊は北部方面隊第7師団(千歳)の約200人で、医療、防疫業務に当たる。海上自衛隊は護衛艦、輸送艦、補給艦の計3隻を派遣し計約600人が部隊、機材の輸送などを実施。航空自衛隊はC130輸送機2機と人員計約60人を派遣する方向で調整している。

 米太平洋軍は既に海兵隊や艦艇など総勢約1万2600人が救援活動を展開。自衛隊は米軍が司令部を設置したタイのウタパオ基地を拠点に米、インド、オーストラリアなど各国と連携して活動する。

 部隊が入るアチェ州はインドネシア国軍と独立を求める武装組織の紛争が続いている。防衛庁は「被災地は武装組織がいない地域」と説明しているが、各国は独自ルートで武装組織に攻撃停止を呼び掛けており、治安維持に懸念もある。

 現地の情勢を把握するため先遣隊約20人が4日夕、成田空港を出発した。同隊はウタパオ基地で米軍などと調整後、分担してインドネシア、タイ、マレーシアの被災状況を数日間かけて調査。防衛庁は現地の状況やニーズを見極め、速やかに部隊を派遣する方針だ。
やはり小泉内閣にはスピードがある。今までの日本政府では出来なかった実質的な国際支援をいとも簡単に決めてくれる。
今回のスマトラ島沖の大地震は日本とは様子が違う。規模もさることながら被災後の地域では略奪、子供の誘拐、暴動、ゲリラ攻撃など日本では考えられない様な状況が続いている。国際的に考えると災害救助と同時に地域の秩序、治安維持が重要な軍の役割となる。
日本の自衛隊が出来る事の範囲は限られるが、秩序、治安維持は米軍に任せて、地震国日本だからこその経験を生かして国際社会に貢献して欲しい。


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r504
http://fula.jp/blog/index.php?no=r485
http://fula.jp/blog/index.php?no=r484
http://fula.jp/blog/index.php?no=r479
[2005/01/04(Tue) 22:18:53] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本]  防衛庁→防衛省へ格上げ 次期国会で立法化

 more・・ 「防衛省昇格」法案、次期国会提出へ…公明が容認方向
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050104i201.htm
政府・与党は3日、防衛庁を省に昇格させる「防衛省設置法案」を次期通常国会に提出する方向で調整に入った。 more・・
 同法案に慎重姿勢を示していた公明党が提出を容認する方向となったためだ。法案が成立すれば、国民の生命、財産を守る重要な行政組織でありながら、内閣府に属する1機関と位置付けられている同庁が、ようやく主要各国と同様の組織体制を整えることになる。

 防衛庁が省に昇格すれば、閣議案件を独自に提案できるようになるほか、独自の予算要求や省令の制定が可能となる。主要国のほとんどは国防を担当する省を設置しており、自民党や防衛庁は「防衛庁を省とすることで、国の根幹である安全保障や危機管理の体制が強化される」として省への昇格を強く求めている。

 公明党が同法案提出に前向きに対応する方向となったのは、〈1〉今後、防衛庁を中心として有事関連法に基づく危機管理体制を整える必要がある〈2〉イラク復興支援などで自衛隊の幅広い活動が求められている――などの判断によるものだ。これに関連し、同党幹部は「防衛庁の省昇格について、一定の環境が整いつつある」と述べ、政府・与党内の調整を進める考えを示している。

 同法案は、防衛庁設置法の内容を基本的に踏襲した上で、防衛省の設置や、防衛長官の呼称を「防衛相」とするなどの内容が盛り込まれる見通しだ。自民党は同法案を議員立法として提出したい考えだ。ただ、一部には「行政機関の在り方を決める法案なので、内閣提出法案とする方が適切だ」との意見も出ており、提出方法には流動的な面もある。
小泉内閣は批判される事も多いが政治にスピードを感じる。他の内閣がずっと見て見ないふりをして来た事に小泉内閣は次々と着手している。
もしかしたら彼はすごい政治家なのか?彼の政治は売国なのか愛国なのか時にわからない。
[2005/01/04(Tue) 19:27:40] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[net]  blogのRSS発行通知 更新ping送信先一覧

 more・・ 以前も同じような事を書いたのですが、時は進みping送信先も増えました。
多ければ良いって問題でもないですが、簡単にまとめました。

ping送信先一覧
 more・・
http://www.blogoon.net/ping/ブログ専用検索サイトblogoon
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPCgoo ブログ
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpcココログPingサーバ
http://ping.exblog.jp/xmlrpcエキサイトブログ
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdatesブログピープル
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi元祖ブログランキング
http://tb.threetree.jp/blog search
http://www.blogoole.com/ping/BLOGOOLE(ブログール)
http://ping.myblog.jp/Myblog japan
http://bulkfeeds.net/rpcBulkfeeds
http://blogdb.jp/xmlrpcblogdb.jp alpha release 0.9
http://ping.bloggers.jp/rpc/PING.BLOGGERS.JP
http://ping.amagle.com/ping.amagle.com
http://rpc.technorati.com/rpc/pingTechnorati
http://rpc.weblogs.com/RPC2weblogs.com
http://ping.blo.gs/blo.gs
http://coreblog.org/ping/coreblog.org
http://rpc.blogrolling.com/pinger/blogrolling.com
http://ping.rootblog.com/rpc.phprootblog.com
http://api.my.yahoo.com/RPC2Yahoo
http://rpc.pingomatic.com/Ping-o-Matic
http://bitacoras.net/ping/coras.net
http://ping.weblogs.se/weblogs.se
http://www.weblogues.com/RPC/Weblogues.com
http://xmlrpc.blogg.de/blogg.de


コピペ用
more・・http://www.blogoon.net/ping/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi
http://tb.threetree.jp/
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.myblog.jp/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.amagle.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://coreblog.org/ping/
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://bitacoras.net/ping/
http://ping.weblogs.se/
http://www.weblogues.com/RPC/
http://xmlrpc.blogg.de/

今日現在、ここに書いたping送信先へping送信後の応答レスポンスは確認できています。


備考
更新pingとはその名の通りサイトの更新を外部のサーバへ伝える仕組みです。
更新pingはpingサーバへ更新通知した後にpingサーバが更新pingを送ったサイトのRSSを読みに来ます。

そこで道案内として
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS 1.0" href="http://fula.jp/blog/index.rdf" />
この様な記述を<head>〜</head>に示します。

更新pingとトラックバックpingと似ているような気もしますが仕組みは違います。
トラックバックpingは送信情報内に直接その記事の多くの情報(url(記事のURL) blog_name(サイト名) title(記事タイトル) excerpt(記事本文))を格納していますが更新pingの送信情報はサイトの名前とサイトのURLだけしか格納していません。

pingサーバへの送信例

POST /RPC2 HTTP/1.0
User-Agent: myu-s
Host: fula.jp
Content-Type: text/xml
Content-length: 250
 more・・<?xml version="1.0"?>
<methodCall>
<methodName>weblogUpdates.ping</methodName>
<params>
<param>
<value>Proxyとか</value>
</param>
<param>
<value>http://fula.jp/blog/index.php</value>
</param>
</params>
</methodCall>
現在ではpingサーバによってはパラメーターを更に拡張している所もあるようです。 参考例

pingサーバからの返事の例
 more・・<?xml version="1.0"?>
<methodResponse>
<params>
<param>
<value>
<struct>
<member>
<name>flerror</name>
<value>
<boolean>0</boolean>
</value>
</member>
<member>
<name>message</name>
<value>Thanks for the ping</value>
</member>
</struct>
</value>
</param>
</params>
</methodResponse>


サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r17 この記事の続きを読む・・・
[2005/01/04(Tue) 12:56:11] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:1]

[世界情勢]  北朝鮮国内が望む北朝鮮への経済制裁、対外圧力

 more・・ 「金正日を助ける人は後日北朝鮮人民が審判するだろう」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/29/20041229000043.html
北朝鮮高官が本紙に送ってきた秘密手紙

 この手紙は出張で中国に渡った北朝鮮高官が在中同胞を通じて朝鮮日報社に自分の心境を綴った手紙をファックスで送ってきたものです。自分の身の安全のため、身元はもちろん、筆跡が明らかになる手紙の写本も公開しないよう要請しました/編集者。 more・・
 私は現在、北朝鮮の重要機関で働くものです。身の危険のため、具体的な身元を明かすことができません。ご了承ください。

 私が危険を覚悟して朝鮮日報読者の皆さんに手紙を書く理由は、韓国政府の対北政策と北朝鮮寄り勢力の行動があまりにも嘆かわしく、民族の将来のために、言うべきことは言おうと思ったからです。

 ご存知のように、北朝鮮人民たちは1995〜1998年のいわゆる 「苦難の行軍」当時、300万人が餓死し、120万人が流浪するようになってから、もはや未練も愛情もなくなりました。

 ただ残ったものと言えば、金正日(キム・ジョンイル)に対する深い憎悪だけです。

 現在、北朝鮮内部には公開することはできませんが、多くの反政府勢力が存在しており、時が来れば民族反逆者 金正日を処断し新しい国家を建設するエリートたちが徐徐に育成されております。志のある同志らがこのことに参加しています。

 私たちは1990年代の「苦難の行軍」当時、金正日を崩せる絶好のチャンスだと思いました。何故なら、金正日が混乱な体制を維持するため、罪のない人々を次から次へと銃殺し、管理所(政治犯収容所)送りにするなど無慈悲に人民を弾圧したからです。

 人民の怨声が高くなると、反抗の気運もまた高くなるのは歴史の真理と言えます。「苦難の行軍」当時、政治、経済、文化、国防を問わず、収拾がつかないほど瓦解し、多くの人民が中国へと発ちました。

 私たちは当時、より多くの人民が北朝鮮を脱出し中国に渡ることを願い、国際社会は金正日の首をもっと強く締め付けてくれるよう願いました。もし、このような状況が現実になっていたなら、いくら残忍な金正日政権でも堪えることができず、崩壊したはずだと思います。

 しかし、南朝鮮政府と国際社会の金正日政権に対する支援で、北朝鮮の反政府勢力は再び苛酷な試練を強いられています。中国へと脱出した数十万もの哀れな脱北者が北朝鮮で連れ戻され公開処刑場で、また保衛部の監獄や管理所で命を失いました。

 どれだけ多い脱北者が北朝鮮に連れ戻され、悲惨な死を迎えたことか、考えるだけで怒りを抑えることができません。それに、南朝鮮政府は金正日に何の借りを作ったのか、継続して金正日を支援しています。

 これまで北朝鮮に流れ込んだドルと支援物資がどのように使われたか、具体的に明かすこともできますが、止めておきます。人民の食生活にはまったく関心のない金正日政権が、外部の支援を人民のためにではなく、自分の政権を維持するためだけに使い切っていることは明らかであるため、このことを是非とも強調したいと思うだけです。

 南朝鮮ではまるで、金正日政権が変化したかのように、しきりに金正日を美化しようとする動きがあるようです。そこで、 「苦難の行軍」 以後の北朝鮮の変化を手短に申し上げます。

 2002年7月に取られた「経済管理改善」措置は、市場の物価を現実化し、事実上有名無実となった配給制と供給制を廃止するほか、人民に対する国家の責任を個人の責任に転嫁したこと以外、特別な内容はありません。

 商売をするためには自由を与えなければなりませんが、現在北朝鮮には個人商売は存在しません。月1万〜3万ウォンを稼げる人は当局の許可を得て商売をしますが、そんな能力のない大多数の勤労者は統制の中、配給も月給もまともにもらえないけれど、職場生活を続けなければなりません。

 最近北朝鮮では 「南朝鮮の連続ドラマ」ブームが起き、各家ごとに家宅捜査が行われ、出退勤の統制もさらに強化されました。個人農業が可能になるのではないか、ほんの少しの期待もありましたが、それも今やうやむやになった状態です。

 今年7月、協同農場の土地を機関と企業所に分けるという話が流れましたが、まだ実行されていません。個人が山を開墾して作った田畑に限り、300坪まで農業を許容しており、それ以上の土地に対しては国家が管理するようになりました。

 もちろん、死に物狂いで対抗する住民たちが政府の統制にもかかわらず、数千坪の田畑を管理することもあります。しかし、土地使用料で税金を払ってしまえば残るものがなく、人民の怨声は高まるばかりです。

 田畑を耕している人たちは、それでも餓死しない程度の農業を営み、自給している人々だと言えます。農民たちは秋になれば軍糧だとして米を奪われ、幹部らにも奪われてしまうと残るものがないため、今はちゃっかりしています。

 各自、泥棒になりきって食糧を確保しない限り飢え死にしてしまうため、農民らはみな盗賊になってしまっています。

 だから、秋になれば協同農場の土地は中身のないしいなばかりが転がっています。黄海道の今年の作況が少しは改善されたと言いますが、人民軍の軍糧を去年よりさらに多く持っていかれたため、早くから農民の怨声が聞こえています。

 最近は人民軍も飢えるほど、再び食糧難が深刻になっています。人民たちは人民軍を「暴れん坊軍隊」、「やくざ」、「盗賊軍隊」、「討伐軍」(日帝当時の討伐隊に例えた言葉)と呼んでおり、まともに食べられず栄養失調に悩まされるという意味から「栄失軍」(栄養失調軍隊)と呼んだりします。

 毎日のように民家を襲い、人を殴ったりするため、軍隊に対する苦情が後を絶ちません。飢えで、人民軍の綱紀は崩壊寸前です。

 北朝鮮はますます救いようのない腐敗国家に転落し、さらに滅亡の加速度がかかっている状態と言えます。金正日は何とか政権を維持するため、処刑や拷問など苛酷な刑罰をさらに強化しており、脱北者に対する処罰も、最近は極めて厳しくなっています。国際社会の世論のため、公開処刑はあまり行っていません。

 外部の情報に対する人民の関心が高まり、南朝鮮でどんなことが起きているのか、高官らはすべて知り尽くしています。今や中間級の幹部や若者たちまでもが、米国のラジオ・フリー・アジア(RFA)を聞いて情報を拾得しています。誰が金正日を助けており、誰が北朝鮮の自由と人権のために戦っているのか、私たちはすべて知っています。

 より多くの人民が中国に脱出し金正日と対抗しなければなりませんが、現在中国と韓国政府が脱北者を粗末に扱い、彼らの救出にまったく関心がないということを、すでにずいぶん前から知っていました。

 このような情勢であるため、北朝鮮人民たちは逃げることもできない悽惨な状況に置かれ、飢え死にするか、暴力により死ぬ日だけを待っています。

 そのため、現在韓国政府の対北政策に対して北朝鮮の志のある高官らと反政府勢力は非常に不満を抱いており、南韓政府に対する憎悪はさらに深まっています。

 もはや、金正日は行き場がありません。今金正日を好きな北朝鮮人民は誰一人いないと断言します。無知な人民軍を立て、人民を銃や刀で弾圧していますが、もはや彼の運も尽きたと思います。

 人民軍の親兄弟も飢え死にしています。人間として、考えられる頭があるなら、どうやってこの状態を正常だと言えますでしょうか。

 わが民族が困難に陥った時、私たちが兄弟だと信じている南朝鮮人民たちが金正日政権を崩壊し、北朝鮮人民に自由と解放を与えるためにはどうすべきか、ここまで話せば、お分かりになるはずだと思います。

 開城(ケソン)工団は金正日の足りない外貨を稼ぐための 「窓口」と見ると正確です。金鋼山観光も同じです。金正日は南朝鮮の金が必要であり、南北交流は金正日にどれだけの金が入って来るかによって、すなわち 「将軍様」の満足度によって変わるでしょう。

 金をたくさん与えれば、南北関係は良くなり、そうではなければその反対になるでしょう。厳密に言えば、北朝鮮との関係ではなく、金正日との関係と言うのが正しいでしょう。

 もはや、金正日の首を締めなくては、これ以上北朝鮮人民の不幸を防ぐことはできません。人民軍を解体させ、保衛部を弱化させるためには、金が入ってくるのを阻止すべきです。

 米国と日本、南朝鮮が力を合わせて金正日を圧迫すれば、崩壊するか、改革、開放をするか、彼も選択するでしょう。

 重ねてお願いします。北朝鮮の人民たちが今どれだけ惨めに、奴隷のような暮しをしているのか、推し量ってください。金正日を助ける人は後日、必ず北朝鮮人民たちが正義の審判を行うことでしょう。

 ありがとうございました。
信憑性は不明だが、この内部告発とも言える文章が本物だとすればすごい事だ。
内容は極めて理路整然と語られている。北朝鮮国内に高官クラスの中に既に多くの反勢力分子が育ち、それらの新しい人材が金正日体制崩壊の為に日本や米国の北朝鮮に対する外圧を望んでいる事が具体的に示されており、逆に南朝鮮の融和寛大政策は批判している。冷静に国際情勢を分析しており、少々長文だが大変興味のある内容だ。
[2005/01/03(Mon) 10:20:05] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  変更

 more・・ ハンドルネームを変更

無駄に検索エンジンが反応していた為。
[2005/01/02(Sun) 01:57:01] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[世界情勢]  スマトラ島沖の大地震 日本 最大限の支援

 more・・ 小泉首相、5億ドルの無償援助を表明 支援国会議出席へ
http://www.asahi.com/politics/update/0101/003.html
小泉首相は1日夜、スマトラ沖大地震・津波の被害に関連してコメントを発表し、6日にジャカルタで開催される支援国首脳会議に出席することを明らかにした。また緊急支援措置として、当面5億ドルを関係国や国際機関に無償で供与すると発表した。 more・・
 首相は5日に日本を出発、6日の会議出席後、直ちに帰国する方向で調整している。町村外相も同行する。

 コメントで首相は「同じアジアの一員として、責任に見合った最大限の支援をさしのべる決意と連帯、具体的措置を表明するため、首脳会議に出席することとした」と説明。今後、消防のヘリなどを活用した貢献や、自衛隊の航空機、艦船などを活用した追加的貢献も早急に検討すると表明した。復旧・復興面でも「最大限の支援を行う」としている。

 このほか、18日から神戸で開かれる国連防災世界会議で今回の地震・津波被害に関する「特別セッション」を設けることを提案することも明らかにした。
私の望んでいた通り ・・億ドル 単位の援助の援助が決まった様だ。大変素晴らしいことだと思う。
と同時に国際社会に対してこれだけの援助得を申し出た事に対して日本人として誇りに思う。日本は世界でも有数の地震国としての役割をこれからも果たして行かねばならない。

米の支援、360億円に 批判受け一気に10倍
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/sumatora/news/0101-167.html
ブッシュ米大統領は十二月三十一日、スマトラ沖地震による津波被害の拡大を受け、米政府としてこれまで表明していた支援額を一気に十倍に引き上げ、三億五千万ドル(約三百六十億円)の緊急支援を約束するとの声明を発表した。国別の支援では英国を抜いて最高額となる。 more・・
 津波発生後もテキサス州クロフォードの私邸で休暇を取っている大統領に対しては、初動の救援活動が遅れたことに加え、国連高官が大国による援助の低調ぶりを指摘したこともあり、国内から批判が出ている。

 このため支援の大幅増額でこうした批判を抑え、米主導の救援体制確立を国内外に示す狙いがあるとみられる。

 大統領は、現地に派遣した米専門家チームの分析から「今後数週間、財政的支援などの必要性が確実に高まる」ためと説明した。

 ブッシュ政権は十二月三十日、パウエル国務長官と大統領の実弟、ジェブ・ブッシュ・フロリダ州知事を現地に派遣することも発表している。
この様なニュースもあるが、米国の支援と比べても今回の日本の支援は見劣りしない。
今回は金銭的な支援もさる事ながら、実質的な支援として自衛隊艦を既に現地に派遣しており数十人の遺体を収容する実績を上げている。アジアの中の日本として最大限の支援体制で望んでおり、日本政府の判断は世界的な観点から見ても大変評価できる。
今後も継続して最大限の支援を続けて欲しい。

サイト内関連記事
http://fula.jp/blog/index.php?no=r485
http://fula.jp/blog/index.php?no=r484
http://fula.jp/blog/index.php?no=r479

この記事の続きを読む・・・
[2005/01/01(Sat) 23:48:49] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[日本外交]  最近の中国は目に余る

 more・・ 中国“日本越境”12鉱区…東シナ海ガス田開発
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050101it01.htm
東シナ海で中国が進めようとしている天然ガス田開発計画の全容が31日、日本政府の内部資料で明らかになった。 more・・
 東シナ海では日本と中国が排他的経済水域(EEZ)の境界をめぐって対立しており、日本側は日中中間線を境界とするよう主張しているが、中国側は日本側に張り出した鉱区を12か所も設定していた。

 このうち3か所は、鉱区全体が日本側に完全に入っていた。

 政府は2004年秋までにこうした事実をつかみ、中国政府に抗議している。「政冷経熱」と言われる日中関係の中で、東シナ海の海洋権益をめぐる両国の対立は、今後一段と激化しそうだ。

 東シナ海は日本と中国の間の距離が短く、両国がEEZを設定できる海域が重なっている。日本は両国から等距離の「日中中間線を境界にすべきだ」と主張しているが、中国は日中中間線を認めず、沖縄のすぐ西側の海溝に至る大陸棚全域を自国のEEZと主張し、対立している。

 ガス田開発を担当しているのは、中国の国営石油開発会社「中国海洋石油総公司(CNOOC)」。

 鉱区の一部は同社ホームページ上でも公開されているが、日本政府は、CNOOCが米証券取引委員会(SEC)に提出した資料や、国際情報筋から独自に入手した情報をもとに、公開資料では伏せられていた鉱区を含めて詳細な開発計画を把握した。

 ただ、日本政府は中国との関係を考慮して公表を控えている。

 日本政府によると、CNOOCが伏せていた鉱区は、日中中間線にまたがる1鉱区と、中間線の日本側に完全に入っている3鉱区の計4鉱区。いずれも尖閣諸島の北東数十キロ・メートルに設定されていた。

 日本政府は2004年10月に北京で行われた日中政府間協議で、この情報を中国側に示して抗議した。

 これに対し、中国側は「この海域は中国が鉱区を設定する権利を持っている。ただ、実際の作業は自制している」と繰り返した。

 日本側は、中国側が言及した「実際の作業」が、鉱区設定を指すのか、具体的な開発作業まで含むのか、再三確認を求めたが、中国側は明確に答えなかった。このため、日本政府は、鉱区設定は現在も解消されていないと判断している。日中中間線の日本側に位置する3鉱区のうち、最も尖閣諸島に近い鉱区は、推定面積7379平方キロ・メートル。CNOOCが2001年7月9日に中国政府に登録、鉱業権は5年間となっている。

 石油、石炭、天然ガスなどの海洋資源を開発する場合、各国の開発会社はそれぞれの国から鉱業権を取得、その政府に鉱区を登録した上で、開発に着手する。

 日本政府関係者は、「鉱区の登録を認めることは、政府が企業に対し、その地域の開発にいつでも乗り出していいとお墨付きを与えることだ。中国政府の行為は、日本の主権に対する重大な侵害だ」としている。

 ◆排他的経済水域(EEZ)=海洋、海底の生物資源や海底資源の採取・管理に、沿岸国が主権的権利や義務を持つとされる海域。1982年に採択された国連海洋法条約で、沿岸国の領海の基線(湾口や河口)から200カイリ(約370キロ・メートル)までと定められた。
新年早々不快なニュースだ。
とにかく日本政府は毅然と対応することが大切だ。国内世論はどちらかと言うと北朝鮮問題にとらわれがち(もちろんこちらも重要)だが中国問題こそ日本にとって最も懸念すべき問題だ。
2005年も嫌を無しに中国は自国中心路線を進めてくるだろう。日本に一刻の猶予もない。

ところで今年も小泉首相は元旦に靖国神社へ参拝するのか?

サイト内検索
検索:
この記事の続きを読む・・・
[2005/01/01(Sat) 09:36:21] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[一般]  謹賀新年

 more・・ あけましておめでとうございます。

昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。2005年も昨年以上に素晴らしい年でありますよう願っております。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

2005_kinngasinnnenn.gif



2005年 元旦
[2005/01/01(Sat) 06:19:07] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

<< 200502のログ | TOP | 200412のログ >>

apache_powered.gif php5_powered.gif eaccelerator_powered.gif zend_optimizer_powered.gif xmail_powered.gif opera9_browser.gif

FLEUGELz