Proxyとか

ネット界隈と時事ニュースなどの日常の何気ない話題が中心な信憑性もなければ公平性もない偏った素人のメモ。

 http://fula.jp/ へのリンクはフリーです [メール] [PGP] はこちらよりどうぞ。但し、営利目的の方はご遠慮下さい。    携帯    English    韓国語    中文

| TOP | 次のページ >>

[tool]  gdipp_setting.xml の設定例

 more・・ 好みにもよると思うのですが、Windows7 64bit標準のフォントは見るに耐えません。

gdipp
http://code.google.com/p/gdipp/

gdippをインストールする事によってましになります。

gdipp適用前 Windows7 64bit標準フォント
no_gdipp_t.png

gdipp適用後 Windows7 64bit標準フォント
gdipp_t.png

gdipp_setting.xml設定例

新しいウインドウで gdipp_setting.xml_sample_code を開く

gdippの紹介は多々あるのですが、設定ファイルの、gdipp_setting.xmlについては情報があまりないようで、調べてもよくわかりませんでした。上記のgdipp_setting.xmlのコメントも私が自己解釈して勝手につけたものなので間違っている可能性が高いです。私は上記の設定で落ち着きましたが、もっと良い設定があるかもしれません。参考程度にお考えください。

gdipp wiki
http://code.google.com/p/gdipp/w/list

ここのWikiを参考にしました。

gdippをインストールすると C:\Program Files (x86)\gdipp\gdipp_setting.xml があるのでそこの gdipp_setting.xml で色々な設定をする事ができます。その後、コントロールパネル → 管理ツール → コンピューターの管理 → サービスとアプリケーション → サービスと移動し、gdipp 64-bit coordinator service. gdipp 32-bit coordinator service. をそれぞれ再起動する事でその設定内容を反映させることが出来ます。64bit環境でもアプリケーションは32bitも混在しているのでそれぞれ再起動する事で、それぞれに反映させることが出来ます。

gdipp_service_t.png

[2011/04/17(Sun) 14:24:37] [admin] [Comments:1] [Trackbacks:0]

[tool]  Microsoft Virtual PC 2004 Is Now Free! 無料

 more・・

Microsoft Virtual PC 2004
http://www.microsoft.com/windows/virtualpc/default.mspx

Virtual PC Is Now Free!
Whether Microsoft virtualization technology is an important component of your existing infrastructure or you're just a Virtual PC enthusiast, you can now download Virtual PC 2004 Service Pack 1 absolutely free. Microsoft is also offering the free download of Virtual PC 2007, with support for Windows Vista in 2007.
Virtual PC 2004 SP1 - 日本語版 ダウンロード
Virtual PC 2004 SP1 runs on: Windows 2000 Professional SP4, Windows XP Professional or later, and Windows XP Tablet PC Edition or later.

以前から噂はありましたが、実際に無料化されたようです。プラットホームの OS が XP や 2000 の場合 Professional Edition が必須なのは知りませんでした。

[2006/07/13(Thu) 08:02:48] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[tool]  Opera 9 正式バージョン 配布開始

 more・・

Opera 9 の正式バージョンのダウンロードが開始されたようです。未だ Opera を使った事のない方は是非ともこの機会に導入されてはいかがでしょうか。私も Opera ユーザーの一人ですが、既に Opera 無しのネット環境は考えられません。

Opera
http://jp.opera.com/

Opera プレスリリース
http://jp.opera.com/pressreleases/ja/2006/06/20/

一部では Opera 9 に不具合等の報告も上がっている様なので、既に Opera 8 を利用している方は、バックアップ後に Opera 9 をインストールした方が良いかもしれません。

独り言 ついでにバナーも更新

opera9_browser.gif
[2006/06/20(Tue) 23:44:11] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[tool]  Windows の ネットワークを最適化(セキュア化) する ツール

 more・・ Windows の TCP/IP スタックを強化するツールです。日本では紹介されていないようなので紹介します。およそ30項目にのぼるウィザードを順に進めることにより Windows のレジストリを変更し、用途に合ったネットワークの最適化(セキュア化)をする事が出来ます。 [HOWTO] TCP/IP スタックを強化する方法 で説明されている様な事をソフト上から実行する事が出来ます。

Harden-It
http://www.yasc.net/hardenit.shtml (Google 日本語 機械翻訳)

Hardenit.exe
http://sniffem.exaserve.net/Hardenit.exe

最近は高速回線の普及などで自身のパソコンをサーバ化して利用している人も多いのではないかと思います。また P2P など外部と直接通信する機能をもったソフトウエアも多くあります。 Winny が大流行しているのも周知の事実です。Windows は元々そのような使い方に対して最適化(セキュア化)出来ていません。Harden-It は、より効率良く、安全に通信を行う為に Windows を最適化(セキュア化)する手助けになるツールです。

ダウンロードして起動するとまずどのようなツールなのか説明があります。次に進むと自動でバージョン確認が行われ 204.14.90.176 と何らかの通信を行います。この時点で使う気になれない人も多いと思いますが、このツールは海外のサイトでは安全なツールと位置付けされているようです。

次は順にウィザードを進めていきます。ウィザードは専門用語ばかり出てくるので意味のわからない場合もあると思いますが、基本的には各項目の Recommended がある選択肢を目安にウィザードを進めます。

ウィザードの各項目の中には More Information と言うタブがあり、そこにチェックをいれクリックするとその項目の説明がされている Microsoft のページにジャンプ出来るようになっています。しかし飛んだ先が英語(しかも専門用語)なので日本人にはわかりにくいと思います。以下にウィザードの全文(英語)と、実際にソフト上から More Information でジャンプする先に Google 機械翻訳のリンクを付加したものと、それに伴う用語を日本語の Google と Microsoft Japan で検索する為のリンクをつけてあります。ウィザードの全文(英語)を日本語で理解したい場合は当所ごと Google 機械翻訳 すると良いかもしれません。難解なウィザードを理解する手助けになれば幸いです。

ウィザードを完了し、最後に再起動すれば Windows のネットワークを最適化(セキュア化)の完了です。

注意事項このツールは Windows のレジストリを変更し、それを手助けする為のツールです。このツール自体がFWなどの機能を有するものではありません。レジストリを変更する事にはリスクも含まれます。それを理解したうえで自己責任で取り扱ってください。基本的には上級者用のツールです。

この記事の続きを読む・・・
[2006/05/18(Thu) 14:44:53] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[tool]  Opera で GET_header に URLを渡すボタン

 more・・

Opera の拡張用ボタンです。現在見ているサイトのヘッダー(header)情報を取得するための機能です。Firefox などには Livehttpheaders などのヘッダー(header)情報を取得するための拡張が公開されていますが、Opera の場合そのような拡張が見当たらなく、個人的にボタンを付けて見たところ想いのほか便利だったので紹介したいと思います。

ヘッダー(header)情報の取得には当所の Get_header [説明] と GET_header_source_capture [説明] を利用しています。Opera のボタンから当所のスクリプトにURLを送る事になるのでそのあたりはご理解のうえご利用ください。尚、以下のボタン用リンクは Opera 専用です。 Opera 以外のブラウザから操作しても何もおきません。

favicon.ico     Header     GET_header

favicon.ico     Header2    GET_header_source_capture

それぞれのソース
<a href="opera:/button/Go%20to%20page,%20%22http://fula.jp/cgi-bin/head/?url=%25u%22" title="Header"></a>
<a href="opera:/button/Go%20to%20page,%20%22http://fula.jp/cgi-bin/head/?url=%25u%22,,,%22spell%22" title="Header">Header</a>
<a href="opera:/button/Go%20to%20page,%20%22http://fula.jp/cgi-bin/head/?url=%25u%22" title="Header2"></a>
<a href="opera:/button/Go%20to%20page,%20%22http://fula.jp/cgi-bin/head/?url=%25u%22,,,%22spell%22" title="Header2"></a>

アイコンをクリックすればアイコンがそのままボタンになります。文字列の方をクリックすればその文字のボタンになります。上記のソースをそのまま Google や Another HTML-lint gateway などのURLに付け替えれば自分オリジナルのボタンを簡単につくれますね。

尚、Header と header2 とありますが、簡単に説明すると、送り先のスクリプトの機能に違いがあります。前者の Header は単純に HTTP header 情報だけを取り出します。機能が単純なぶん動作は軽快です。後者の Header2 は前者の Header の拡張版で HTTP header に加え、接続先のソース(きちんと色分け整形されます。)と接続先の画像生成をおこないます。機能が複雑な分若干の負荷があります。

参考リンク

Opera7 All Action in Japanese
http://www.opera-wiki.com/?Opera7%20All%20Action%20in%20Japanese

Opera Special Buttons
http://www14.plala.or.jp/operairc/customize/button.html

私的 Opera まとめページ
http://pasokon-yugi.cool.ne.jp/opera/

[2006/05/16(Tue) 21:00:14] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[tool]  Opera 8.52 に一部脆弱性 Opera 8.53 リリース

 more・・

Opera 8.52 に脆弱性が修正されていないバージョンのMacromedia Flash (7r61) が含まれている様です。それを修正したバージョン Opera 8.53 がリリースされました。愛用されている方はアップデートしましょう。

「Opera 8.52 for Windows」日本語版などに不具合、「8.53」を推奨
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/06/11119.html
2月にリリースされた「Opera 8.52 for Windows」の一部の言語バージョンでは、Macromedia Flashの脆弱性が修正されていない不具合が発見された。
Opera日本語サイト
http://jp.opera.com/

上記の公式サイトのダウンロードへのリンクは古いままの ow32jaja850.exe もしくは ow32jaja852.exe なのでアップデートは

Opera 8.53
ftp://ftp.opera.com/pub/opera/win/853/ja/ow32jaja853.exe

こちらより進むと良いかもしれません。

[2006/03/06(Mon) 13:45:08] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

[tool]  Opera 8

 more・・ s-fuka.jp_opera_view.png

最近のメインブラウザは Opera です。少々癖もあるブラウザですが Firefox 以上に拡張も充実しているので色々楽しめるのではないでしょうか。無料なので導入のハードルは低いですね。

Opera 日本公式サイト
http://jp.opera.com/

拡張とか

Opera IRC+
http://www14.plala.or.jp/operairc/

Opera-PukiWikiPlus!
http://opera.yaske.com/

[2006/01/08(Sun) 12:37:31] [admin] [Comments:0] [Trackbacks:0]

| TOP | 次のページ >>

apache_powered.gif php5_powered.gif eaccelerator_powered.gif zend_optimizer_powered.gif xmail_powered.gif opera9_browser.gif

FLEUGELz